美容と健康は体の内側から?バンコクで腸内洗浄




 

話題の?腸内洗浄、バンコクで初体験してきました。
概要はバクッとこんな感じ。

 

・クリニック:ハイドロヘルス http://www.bangkoknavi.com/beauty/95/
・料金:4500バーツ(約15,000円)
・施術時間:約1時間
・効果:なんか体が軽くなった感じ?

 

<病院選び>

今回は友人の紹介で、ハイドロヘルスにしました。
立地もバンコクの中心地にあって、雰囲気もゴージャス。
他と比較すると少々値が張る感じですが、初めてということで安心感を取ってここにしました。

地図の右下がアソーク/スクンビットです





 

<病院>

BTS(地上の電車)チットロム駅から徒歩5分程度。
ほぼ駅に隣接したエラワン・バンコクという高級感漂うデパートの4階にあります。
今回は、滞在先のシーロムのホテルからタクシーで行きましたが15分程度でした。

 

このエスカレーターで4階まで

 

エントランス

 

待合ロビー

 

こんな洒落たお茶もでてきます。

 

ここで問診票を記入。
内容は至ってシンプル。
日本語表記まであってびっくりでした。

 

その後血圧測定。
実は、一緒に行った友人がこの血圧チェックでアウト(泣)
医師曰く、「160までなら許可します」とのこと。。。

 

次に医師の問診。
女医さんと軽くお話しますが、全て英語です。
現在の健康状態や既往症など、これまた一般的なもの。

ややブリティッシュなアクセント、もしかして英国留学組かも?

 

そして、ようやく施術室に移動

 

着替えて診察台?に横になります。
看護婦さんの指示に従うままに体を動かして、慣れた手付きで
肛門にチューブを差し込まれます。

 

うっ、少し痛い…

 

その後、体を楽な体制にして早速温水注入。
水温は体温と同じくらいの37度くらいとのこと。
確かに何の違和感もありませんでした。

 

ものの数十秒でお腹が張ってきます。
そして便意を催します。

 

ここで看護婦さんから、

 

大丈夫ですか?

 

はい、多分。。。

 

出そうですか?

 

はい、いつでも。

 

では、出してください。

 

えっ、いま?

 

はい、いまです!!

 

・ ・・・・・・・汗^

 

That’s good!!

 

勿論、着衣しているので看護婦さんには何も見えないのですが、多少の躊躇いはありました(人として)。音は聞こえますので。

 

その後、暖かい石をお腹の上に置いてくれて(高級スパみたいな感じ)、看護婦さんは退室。その後、10分おきに見に来てくれました。

 

施術中の40分間、完全垂れ流し状態です。
(お食事中の方、スミマセン)

 

ひたすら下痢の時のような軽い腹痛が続きます。
時折、大きくお腹も張ります。

 

途中で「2分くらい頑張って溜めてみてください」と言われたのですが、私には無理でした。頑張って30秒ってところでした。

 

最初の10分くらいは少し不安でした。
なにせ腸の中に温水を注入し続ける訳ですから。
ずっとお腹も痛いわけで。
そういう点では、高級店にして良かったなと思いました。
やはり「安心感」ってバリューですね!!

 

そして、慣れたような慣れないような感じのまま、40分終了。
着替えてから、ロビーで腸内環境を整える成分の入ったジュースを飲みながらしばし休憩。

 

その間にお支払い。
クレジットカードでOKです!

 

休憩中スタッフと雑談。
スタッフ曰く、

 

・ 初回は慣れないのも仕方ないです。
・ 二日連続でやることをお勧めしてます、効果は絶大です。
・ 勿論、1回でも効果はあります。明日の朝はきっと体調良いですよ!
・ 3ヶ月毎に来られると良いですよ。

とのこと。

 

この雑談が終わる頃には、体調は万全の状態に回復。
さっきの腹痛が嘘のようでした。

 

また、施術当日はあまり重いものや辛いものは食べないように「一応」アドバイスされます。

 

私の施術が終わったのが、夕方5時頃。
そして、その日の夕食は、

・ビール5本以上(計測不能)
・カオマンガイ

 

何の問題もありませんでした。
これは結果論なので、良い子の皆さんは真似しないでくださいね。

 

そして、「翌日はきっと体調良いですよ!」とのスタッフの言葉を期待しながら迎えた翌朝は、軽い二日酔い(当たり前)。

 

ということで、「絶大な効果」ってヤツを感じることはできませんでした。
ただ、なんとなくお腹が少しへこんだような。。。気のせい??

 

以上が、初めての腸内洗浄体験記。

 

皆さんも是非試してみては如何ですか?

 




Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 旅行記 タイ | タグ: , | 美容と健康は体の内側から?バンコクで腸内洗浄 はコメントを受け付けていません。

【保存版】旅行者でも簡単 セブ島でのゴルフの楽しみ方




 

今日はセブでのゴルフの楽しみ方について。

 

南国ゴルフ、最高です!

とにかく気持ち良い!

そして安い!!

 

しかし、この恩恵に預かれるのは実は一部の人のみ。

そう、やはり『英語』という大きな壁が立ちはだかるのです。

確かに全く話せない人にはキツイと思いますが、身振り手振りで何とか押し通せる?というタイプの方には、是非、今日の記事を読んでトライしてもらえたらと思います😋

 

さて、今回はリゾートエリアからも近い、マクタンのゴルフ場でのプレーについて説明します。

 

マクタン・アイランド・ゴルフ・クラブ

 

<行き方>

タクシーで行き先を言えば辿りつけますが、一つ問題があります。

このゴルフ場はフィリピン軍の基地の中にあり、最近のミンダナオでの治安の悪化に伴いセキィリティが厳しくなっているのです。

そのため、タクシーは立ち入り禁止!

基地の入り口で降ろされてしまいます(まあ、そこから歩いても5分もかからないのですが)

ですから、行き方は二択。

 

1、ホテルの車を手配する

2、Uberで行く

 

料金的には圧倒的に2の方が安いですね。

私はセブでのUberヘビーユーザーですが、概ね運転手のマナーも良好なので安心できます。

 

(注)帰りはタクシーを呼んでもらう方が良いです。私は何度かUberを呼びましたが、意外とこのゴルフ場のことを運転手が知らないため、Uberが辿り着けなかったという経験が2回あります。電話で説明してもダメでした(泣)。



 

<スタート前>

車が到着すれば、キャディーが寄ってくるのでそのままクラブを預けてください。

クラブがない場合は、支払い時に「レンタル・ゴルフ・セット」といえば貸してくれます。

 

次に支払い。

カウンターに料金表が貼ってあるので明朗会計で安心です。

ここでは、ボラれることはないので大丈夫です。

ちなみに「カード使用可」との表示もありますが、往々にして使えないことが多いので現金を持っていくことを強くオススメします。

 

写真の左下にある小屋のような建物で支払いができます

 

下記は、ツーリストの週末料金です。

平日なら合計2830ペソです。

 

上記にはカートは含まれていません。

カートは2人乗りで1台1200ペソです。

結構、カート無しで歩いて回ってる人もいます。

このコースは平坦だし、クラブはキャディーが運んでくれるので意外と楽チンかも?

 

上記以外にレンタルクラブは、550ペソです。

ボールは、10個(確か)で200ペソ〜購入できます。

 

<着替え>

下記の食堂を超えると左手にロッカールームがあります。

 

ロッカールームを出た目の前が、1番ホールです。

ここでキャディーが待っているのですが、ここでレシートを要求されます。

フィリピン、どこでもレシートの提示を求められます(本当に面倒)。

ですので、財布はロッカーに入れてもレシートだけは持っていくようにしてください!

ここでレシートを取りに戻った人、たくさんいます(笑)

 

これで準備完了!

思いっきり南国ゴルフを楽しんでください!!

 

 

それでも、こうした手続きを英語で行うのは無理!面倒!!という方は下記の会社が便利です。私の知人がやってる会社。

ホテル送迎からスタートまでのサポートを、格安でやってくれる会社です。

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 旅行記 タイ | タグ: , | 美容と健康は体の内側から?バンコクで腸内洗浄 はコメントを受け付けていません。

フィリピンではどういう人がモテるのか?(悲報)お金持ちだからモテるってことはありません




 

たまには柔らかい内容の記事を
完全に独断と偏見で書きます。
ですので、苦情とか送ってこないで下さいね笑

 

日本人はフィリピンでモテるのか?

 

まず、日本人女性。
世界中どこにいってもモテます。
勿論、フィリピンでも超モテます。

出会いが欲しい方は、日本人であることを全力でアピールして下さい。

また、セブは留学生が多いので、他の都市に行った方が更にモテると思います。
希少性の問題です。

 

 

一方で、日本人男性。
一部のイケメンは世界中のどこでもモテます。
それ以外は、基本モテません。
残念ですが、これがスタート地点です。

 

しかし、それでもモテる人はいます。
では、どういう人がモテるのか?
私の経験に基づいてツラツラと書いてみます。

 

私の経験とは、「多くのゲストをアテンドした」経験です。
私自身の貧しい経験ではありませんので、ご安心を!

 

まず、「お金持ち」というだけではモテません。
また、それほどお金持ちでなくても、羽ぶりの良い人は一見モテそうですが、それは勘違いです。

 

モテているのは、その人の「財布」とか「お金」です。

 

日本食レストランでよくある風景。
「中年以上の日本人男性」と「若いフィリピン人女性」の年の差カップル

 

ほぼ会話ゼロ。

 

レストランに置いてある日本の雑誌や漫画を読み耽る日本人男性
スマホから片時も目を話さないフィリピン人女子

 

さて、この二人は結び付けているものは?

 

まさか「愛に言葉はいらない」なんて言いませんよね?

 

実は、この手のカップルに対する日本人女性の目は非常に厳しいのです。
私は何度も「許せない」とか「どうして?」という抗議を受けています。
(私に言わないで下さい泣!)

 

それは、彼女たちの目には「お金」でなんとかしているとしか見えないからです。
二人の関係は当人たちでなければ分かりません。
ということで、私はノーコメントです。



 

すみません、脱線しました。
そろそろ本題。
モテる人は、

 

1、オシャレな人
2、面白い人
3、優しい人
4、英語が話せる人
5、日本でもモテる人(結局これ?)

 

 

1、おしゃれな人

 

これはすぐにできることですね
フィリピンでは見た目が120%です。
誰もが外見で人を判断します。

 

「人間は中身だ」なんていう欺瞞に満ちた戯言を信じている人にフィリピンは向いていません。

 

一番分かりやすい例
夜のお店(フィリピンパブ)の場合

 

ジャケットを着ていけばモテる度は200%上昇します(筆者調べ)

 

ユニクロのサマージャケットで十分です。

そこまでしなくても、衿つきのシャツを着てみて下さい。
長袖なら尚よし。

パンツは短いものでも構いませんが、高級感のあるもの。
要はフィリピン人女性にとって「非日常」を感じさせるものです。

靴は革靴でいきましょう。
モテたかったらビーザンはやめましょう。
そうキーワードは「非日常」です。
ビーサンって、フィリピン生活の象徴ですから。。。

 

これ効きますよ!
本当です。
セブにもユニクロがあるので、そこで戦闘服一式を揃えて
夜の戦場に向かうことを強くオススメします笑。

 

 

 

2、面白い人

 

このタイプもモテます。
「俺、自信ないわ」という方もいるかと思いますが、ご安心下さい。

 

フィリピン人のユーモアレベル = 日本人の小学2年生レベル

小学2年生に失礼かも。。。

 

とりあえず、下ネタでOKです。
そして、顔芸ができたらモテモテでしょう。
更に、何か体を張ったギャグでもできれば。。。

 

そう、目指すべきはダチョウ倶楽部とか出川です。

 

このタイプも確実にモテます。
そして、ハードルは劇低です。

 

 

3、優しい人

 

日本人ってレディー・ファーストが下手です(一般論です)。

一方で、フィリピン人の男ってすっごいスイートなんです。

 

日本人の財力 + フィリピン人のスイートさ = 理想のタイプ

 

かもしれません。

 

日本人女性がフィリピン人男性に魅かれるのも、このスイートさが原因でしょう。

「飲み屋のお姉ちゃん」ではなく「デート相手」のように接してみて下さい。
多分、モテますよ。
こういうタイプの方、何人も見てきましたので。

 

 

4、英語が話せる人

 

これは実体験から。

 

私のセブ生活もかれこれ4年弱。
フィリピン人と英語で話す時は、フィリピン人の真似をして英語を話します。
この方が通じるし、親近感を覚えてくれるので。

 

しかし、先日、アメリカ人の友人と夜のお店に行った時のこと。
すでに2時間くらい食事をしながら彼と話していたので、私の頭は久しぶりに英語モード。
夜のお店に着いてもそのままの勢いで英語を話していたところ、女性陣の見る目がいつもと全然違うのです。

 

数人の女性からは, Good English oi!とかお褒めのお言葉あり(サンクス!)

やはり「日本人が英語を話す」ことはまだ希少価値があるのです。

 

そして、フィリピン人女性からすれば「コミュニケーションが取れる」という安心感があるのでしょう。

 

3の「優しい人」ともかぶりますが、目を見ながら相手の言うことをじっくり聞いてあげれば、かなり距離は縮まると思います。

その時に、そっと女性の腰に自然に手を添えたりしたらジェントルマンな感じですね。
腰じゃなくて「お尻」に添えてる人はたくさんいますが笑

 

ということで、英語の勉強をオススメします。
「モテるため」、これ以上のモチベーションはないでしょう。

 

 

5、日本でもモテる人

 

結局、モテる人はどこでもモテます。
そして、こういう人って1〜4ができるものなんです。

 

 

最後に、

日本人であることには大きなアドバンテージがある一方、越えなければならない高いハードルもあります。

 

日本人 = パロパロ(浮気者)という不動のイメージ。。。

 

みなさんのご健闘を祈ります。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

カテゴリー: 旅行記 タイ | タグ: , | 美容と健康は体の内側から?バンコクで腸内洗浄 はコメントを受け付けていません。