フィリピン航空 マブハイ・マイルのマイル加算率がヒドイ件




以前、このブログで「フィリピン航空のエリート会員になる」
と宣言したのですが、その夢は脆くも崩れ去りました。

以前の宣言はココ

エリート会員になるには、年間(1月~12月)に
25,000マイル以上のマイルを獲得することが条件。

エリートになるとラウンジを使えたりと諸々の特典がありあます。




参考までに、成田・セブ間は、片道2,024マイルなので、
年間 6往復が必要になります。

2ヵ月に1回、日本とセブを往復するペースです。
ちょっと厳しいですね。

しかし、私の場合、今年の8月にロンドンまで飛んで(片道6,671マイル)
がっつりマイルを稼いだおかげで、エリート会員を射程圏に捉えることができたのです。

8月時点で、25,000マイルまで7,947マイル。
そして、10月と12月に帰国の予定あり。

普通に考えて、2,000×2往復=8,000マイルでゴールです。

ということで、JALマイラーでありながら、2回ともPALを使いました。

マイルの残高は、ネットでタイムリーに確認できるのですが、
10月に乗った分が12月になっても加算されません。

まあ、フィリピン航空だし、時間はかかるだろうと思っていたのですが、
とうとう2ヵ月が経過。

さすがにおかしいと思い、フィリピン航空に電話。

搭乗した日時とチケット番号を告げると、

 

こちらのフライトは、マイレージの加算率はゼロなのです。

 

はっ?????

 

なんとBudget economyという一番安いチケットは、マイルが一切
付かないということなのです。

ツアーのパックで飛行機に乗った場合に、マイルが付かないとか、
著しく加算率が悪いというのは常識ですが、航空会社で直接買ったチケットが
加算率ゼロとは驚きです(それとも、私の常識が古いのでしょうか?)

 

恐るべしフィリピン航空。。。

 

というか、これならJALに乗れば良かった。。。

 

今後も成田セブ直行便はPALを使うと思いますが、
マニラ経由の場合はJALにします。

フィリピン航空のマイレージを貯めようとしている方は
十分注意して下さいね。。。

 
広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン生活, 旅のテクニック タグ: , パーマリンク