セブ島のリゾート・マンションに引っ越す!モーベンピック・ホテル・マクタン・アイランド・セブ




 

12月の上旬、セブシティのITパークから、
マクタン島のリゾートエリアに引っ越しました。

新居は、Movenpick Spa & Resort

そうです、あの五つ星ホテルです。
(創業当初は、実はヒルトン・ホテル)




このホテル、建物が3棟あるのですが、ホテルは1棟のみで
残りはマンション。
フィリピン風に言えば、”コンドミニアム”。

まずは、私の部屋をご紹介します。
広さは(体感で)35㎡程度のStudioタイプ(ワンルーム)。
家具付きです

ダブルベッドとソファ

セブ ムーベンピック 部屋

テーブル&テレビ&デスク

セブ ムーベンピック 部屋2

キッチン(これと同じサイズの流し台が対面にあります)

セブ ムーベンピック キッチン

なんと嬉しいバスタブ!

セブ ムーベンピック バスルーム

そしてベランダからの絶景!
朝起きると毎日この風景を見られるってホント幸せです。

セブ ムーベンピック 眺め

これ以外にも、ホテルのプールとビーチは使い放題。

1418179581563

1階のロビーで、いつでもまったり&のんびりできます。

DSC_0482

レストランやバーは、住民割引で全品20%オフ!

ジム

DSC_0485

DSC_0487

これは家賃以外に会費が必要ですが、私がこれまで通ったジムの中でも最高レベル

デイユースで1日 500ペソ(ホテルゲスト用)
1ヶ月で4,100ペソ
6か月で21,000ペソ
住民の場合、ここから20%オフです。

さて、勿論、気になるのは家賃ですよね。

 

1ヶ月 35,000ペソ 約90,000円

 

高いか安いかは、価値観の問題でしょうか?

明日は、マクタン・リゾート生活のメリット・デメリットについて
お話します。

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン生活, セブ島ホテル タグ: , , パーマリンク