セブ島 5つ星ホテル モーベンピック・ホテルの住み心地がヤバイ件




 

まだ引っ越して間もありませんが、
マクタンに引っ越して良かったと思っています。

正解でした!

まず、何と言っても

 

静寂を手に入れることができこと!!

 

フィリピン生活は騒音との戦いなのです。

 

轟音ジプニー&バイク (これが無いとフィリピンじゃない?)
大音響BGM (どんなお店でも常に音楽ガンガンです)
爆音カラオケ (誰にも止められません)
早起きニワトリ (まあ、早起きなのは当たり前ですが、ほんとによく鳴きます)
フィリピン人の笑い声 (いつも笑ってますね。まあ、これは良いことですが。。。)

 

しかし、ムーベンピックは、俗世とは隔絶されたユートピア。
日本やイギリスという文明国でしか?手にいれることができない静寂が手に入ります。

そして、

 

空気がおいしいこと!!!

 

ITパークのコンドミニアムでは、8階に住んでいたのですが、よく窓を開けて扇風機を使っていました。そして、1ヶ月もすると扇風機の羽が真っ黒になるんです。

しかし、ムーベンピックはオーシャン・フロント。
海からの新鮮な風が部屋に入ってきます。

夜、窓を開けたまま、ソファでビールを飲む。
穏やかな風を感じながら、音楽を楽しむ。

一日の疲れを癒し、その日のストレスを発散し、リセットできる空間。
こんな贅沢な空間をようやくセブで手に入れました。

 

最後に、ホテル・スタッフの笑顔!

 

一流ホテルだけあって、教育が行き届いています。
しっかり、目を見て挨拶ができます。
「おはよう」から、気持ちの良い一日が始まります。

 

静かさと空気と挨拶

 

当たり前のことが当たり前で無くなったことで、その有難さに気付かされました。

フィリピン生活も既に1年を経過。

はい、良い経験させてもらってます。

最後に、ホテルのビーチの風景。(この日はちょっと曇りがちでしたが)

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , パーマリンク