セブでビジネスを始める -2 全体の流れ




 

セブで会社を設立する目的は、「法人の設立」そのものではなく、
「セブで事業を行うこと」です。

当然ですが、法人を設立するだけでは事業はできません。

下記が、セブで事業を行うに必要な最低限の手続きとその流れです。

 

1, 事業所の確定(→事務所の契約)

2, 法人設立

3, 営業許可取得

4, BIR (内国歳入庁)へと登録  ※BIR = 日本でいう税務署

5, フィリピン人従業員の雇用(契約)

6, 各種社会保障への登録

7, 銀行法人口座の開設

 

実際には、セブ在住のコンサルに業務を依頼することになると思いますが、
こうした全体観を理解した上で依頼することが肝要です。

 

当社では、下記に関する現地サポートを”リーズナブルな価格”で提供しております。
ご興味のある方は、是非、お問い合わせ下さい。

会社設立登記
営業許可取得
PEZA(税制優遇措置)取得
VISA取得
銀行口座の開設
月次・四半期・年次の納税手続き
フィリピン人雇用契約及び社会保障関連の手続き
オフィス開設(物件探し、契約手続き)
オフィス開設までの仮オフィスの提供
その他

良質なサービスを、リーズナブルな価格で、提供できる理由とは?

1、現地在住の日本人が直接対応 ~フィリピン人弁護士へのマージンなし

2、良質な現地ネットワーク ~経験豊富な現地企業とのアライアンス

3、フィリピン人と互角以上に渡り合える確かな英語力

4、日本における豊富なビジネス経験

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス タグ: , パーマリンク