セブで家具を買う




 

今日は、セブでの家具購入について。

オフィス家具の購入については、以前書きましたのでコチラを参照下さい。

そして、今回はソファ・テーブル。

 

まず、日本との大きな違いは、セブには通販がありません。

 

勿論、アマゾンもありません。

フィリピンに渡った当初は、「Amazonもないの?」と驚いたのですが、実はAmazonは世界でたった14カ国でしか運営されていないのです。豆知識…

アメリカ (amazon.com)
イギリス (amazon.co.uk)
フランス (amazon.fr)
ドイツ (amazon.de)
カナダ (amazon.ca)
日本 (amazon.co.jp)
中国 (amazon.cn)
イタリア (amazon.it)
スペイン (amazon.es)
ブラジル (amazon.com.br)
インド (amazon.in)
メキシコ (amazon.com.mx)
オーストラリア (amazon.com.au)
オランダ (amazon.nl)



さて、セブで通販が存在しない理由。
それは、物流システムにあると思います。

 

要は、モノが届かないのです。

 

届くとしても、いつ届くか分かりません。

郵便すらまともに届かないのです。

以前、知人がセブから日本にノートPCを送ろうとした際も、
「PCは送れない」と運送会社から断られました。

理由は、

 

無くなるから….

 

ハナシをモトに戻します。

通販が無ければ、次は家具の専門店。
フィリピンには当然IKEAもありません。
大塚家具もニトリもありません。

 

そこで、ようやく見つけたのが、セブのローカル・家具チェーン

Sun Gold

http://sungoldhomeandoffice.com/

マクタン含め、セブ・シティ周辺に7つもの店舗を有しています。

店内はこんな感じ↓

セブ家具 sungold

実際は、ドン・キホーテ以上のごちゃつき感です。

 

そして、品質は完全ローカル・レベル。

 

スミマセン、ちょっと失礼な言い方かもしれませんが、
日本人の感覚からすると、やはりきついのです。

デザインや、素材も当然違うのですが、最大の違いはその重さ。

フィリピン在住の方はお気付きの方も多いと思いますが、
フィリピンの家具は異常に重いのです。

軽量化や、移動のしやすさといった観点が、完全に設計要件から抜けているのです。
一言で言って、価値観の相違ですね。

 

そして、すぐに壊れる。

 

しかも、壊れ方がフィリピン的。

↓は、約1年前にSun Goldで買った執務用の椅子です。

DSC_0633

DSC_0635

ある時、いきなり背もたれが急に後ろに傾いたのです。

ここがもげるって、ちょっと想像を超えています。

ですから、言葉が見つからず「フィリピン的」と表現したわけです。

さて、今回はマクタン店を訪問。

 

ソファテーブルある?

 

あるよ?

 

いくら?

 

1,400ペソ。

 

おっ、安いね。どれ?

 

いま組み立てるね。

 

私の前でソファ・テーブルの脚を組み立てる。

最後に脚の上に置くガラスを持ってくる。

そして、組み立てた脚の上におく。

 

フィニッシュ。

 

フィ、フィニッシュ??
こ、固定しないの?

 

No, Sir…

 

文句を言ってはいけない。
ここはフィリピン。

冷房のない店内で、汗をかきながら組み立ててくれたスタッフに悪気はない。

 

ゴメン。
僕は気に入ったんだけど、ちょっと子供には危ないでしょ。
だから、今回はパスね。

 

と笑顔で言って、Sun Goldを後にしました。

特に嫌な顔もされなかったので、ラッキーといえばラッキーでした。

 

通販なし、専門店ダメ。
残る選択肢は、ショッピング・モール。

ということで、アヤラ、SM、ガイサノ・マクタン、スーパー・メトロの4件を廻りました。

基本、大差ありません。

最終的には、1,999ペソでデザインに癖のないテーブルを、
スーパーメトロで購入しました。

タクシーで持ち帰るのは大変なので、自分で家で組み立てることにしました。

 

持って帰るから、ちゃんと梱包してね♪

 

Yes Sir!

 

3人がかりで、約5分間の梱包。

しかし、全然ユルユル、梱包の意味なし。

家に着いた時にはこんな感じ。

DSC_0632

学生時代、引越のバイトをしていて”梱包のプロ”を自認していた私には分かります。

これが、超素人レベルであることが…

 

「痒くないところまでかこうとする」国から来た日本人にとって、
「痒いところにも手が届かない」この国のサービスは、いつまでたっても新鮮です。

 

今日の結論。

セブで家具を買う場合は、迷わずショッピングモールへ。
そして、値札があっても、値引き交渉をしてみましょう。
実は、結構まけてくれたりしますよ…
広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , , パーマリンク