Bayside English Premium キャンパス 体験談




 

Bayside Englishはマクタン島のリゾートエリアに、二つのキャンパスを持っています。

RPCキャンパスとプレミアム・キャンパス。

RPCの方がメインキャンパスで、プレミアムの方は
少し値段も高く、平均年齢もやや高く、より快適な住環境のキャンパスです。

場所は、マクタン島の突端。

超ウルトラ・ローカルなので、外国人は誰も歩いてません。

Bayside Prmium 地図

地元の喧騒とは隔絶された静かな空間です。

私が絶賛するムーベンピックより静かです。

bayside

休憩時間に学生が集まるロビーというかラウンジがあるのですが、
目の前に海が広がっています。

その海では、現地の人が魚や貝類を取ったりしてます。

それくらい綺麗で、穏やかな海です。

Bayside ロビーから

Bayside ロビーから2

また、小規模で且つほとんどが大人の方なので、
みなさん気軽に声を掛けてくれる、素晴らしい空間です。




週3コマの通学生としては、本当に有難いです。
さて、授業について。

私は、これまで5人の先生のレッスンを受けましたが、
レベルは高いですね。

うち、2人はフィリピン訛りがほとんどありません。
優秀です。

 

まあ、”英語力”と”英語を教えるスキル”は違うのですが…

そして、特筆すべきは一人の男性教師。

 

なんと、ビジネスの話ができます!

 

私のフィリピン留学歴の中で、間違いなく初めての、”ビジネストークができる”フィリピン人教師です。

実は、プレミアム・キャンパスは、社会人や会社研修の方も多いので、
ビジネス英語ニーズは高いのです。

彼に聞いたところ、最近は、村田製作所の方が結構いらしたそうです。

そして、この教師は個人的にもビジネスに非常に関心があり、
自分で色々調べて勉強しているのです。

彼とのレッスンは週1回なのですが、いつも質問責めにあいます。

どっちが先生?って感じもあるのですが、MBAの時に使っていた表現や、
普段BBCニュースで耳にする内容を英語で話すのは、すごく楽しいです。

彼みたいな熱心な先生を見ると、応援したくなりますね!
以上、学校の雰囲気と教師のレベルの観点から、

 

Bayside English Premiumはお勧めです!!

 

良い学校に出会えて感謝です。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: 英語 フィリピン留学 タグ: , , パーマリンク