数字で読むセブの観光産業




 

良いデータを見つけたので、2015年(第一四半期)の数字をご紹介します。

http://www.tourism.gov.ph/pages/industryperformance.aspx

 

まずは、観光収入(1月~3月)

01_VisitorReceiptsMarch2015

In terms of US dollars, the contribution of tourism increased by 3.23% to US$ 1.33 billion, from the US$ 1.28 billion in 2014.

米ドルに換算すると、2014年の12億8000万ドルから、3.23%増の13億3000万ドル(約1,600億円)の観光収入。

年換算で、約6,400億円。
参考までに、ユニクロの2014年度の売上が1兆3,800億円。

 

平均滞在日数

Average Length of Stay (ALoS) in March 2015 registered 9.76 nights.

2015年5月の平均滞在日数は9.76泊

一見、長いように見えますが、どこまで入るのか??
語学留学生も観光ビザ?

 

平均支出

Average per capita expenditure of visitors for the month in review was Php 43,955.94

1人当たりの平均支出は、43,955ペソ(約11万9,000円)

まあ、これは個人差が大きいので、平均より中央値を取った方が良いですね。

 

国別の消費額

実はアメリカがダントツ

03_TopSpendingMarketsMarch2015

 

国別訪問数

韓国ダントツ

06_TopTenVisitorMarketsMarch2015

 

こう見ると、アメリカの客単価の高さが際立ちますね!

単純に年齢に比例するのでしょう。
セブに若いアメリカ人はいません….

つまりアメリカ人高齢者が、一番セブにお金を落としているということです。

 

エリア別訪問者数

05_VisitorArrivalsToThePhilsMarch2015

フィリピンの弱点は、ヨーロッパからの訪問者が少ない点ですね。

 

最後に月間訪問者数(2015年5月)

04_InternationalArrivalsMarch2015

単純計算すると、年間約550万人。
参考までに、タイのプーケットは約2,500万人です。

 

4年で1.5倍になっていますが、今後どこまで伸びるのか?

プーケットと違って、セブにはキャパが無いのでどこかで頭打ちになるでしょう。

観光地であの渋滞は致命的だと思います…冷静に考えて。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス タグ: , , パーマリンク