オンライン英会話 レアジョブを試してみた




 

DMM英会話に続き レアジョブも試してみました

DMMついては ココココ

 

どちらが良いか?

先に結論を書きます

 

どちらの学校もしっかりしていおり 差は感じませんでした

基本 同じです  (良い意味で)

結局は 講師個人のスキル・性格 そして相性だと思います

 

こう書くと身も蓋もありませんが この通りなのです

私はフィリピン留学に関する本も出版していますが

”オフライン”スクールでも 「講師・授業の質」に大きな差は 学校間にはありません

あるのは講師間での差です

 

そういう意味では レアジョブもDMMも非常に多くの講師が在籍していますので
どちらかに決めて お気に入りの講師を見つければ良いと思います

両校には本当に多くの講師がいるので きっと見つかることでしょう

 

一方で 時間にルーズな講師もいます

実際に両校の体験レッスンで 私は一度ずつ「講師の遅刻」を経験しました

あまり良いことばかり書くと この記事の信ぴょう性を損なう恐れがあるので
こうした点も書いておきますね 一応…



ただ一点 両校の大きな違いは講師の国籍

 

レアジョブは フィリピン人だけ
DMMは フィリピン人中心も 東欧・旧共産圏の講師がいます

 

両者とも 基本テキストを使って授業を行いますが
フリートークを楽しみたい方は きっとDMMの方が面白いでしょう

単純に色々な国の人と話せるので…

 

 

さて レアジョブですが 他校と同様に2回の体験レッスンが受けられます

そして 初回は レベルチェック・テスト

簡単な自己紹介の後 英語の質問に英語で答えます

 

当たり前…

 

テストはスピーキングのみ

その後 レベル判定が言い渡され

どこが良かったか といったフィードバックと共に

今後の勉強方法に対する提案とかもしてくれます

 

25分の体験レッスン かなりきっちりしてます

 

ビジネスマンの視点で

 

よくここまで体系化したなぁ と感心させられました

 

スゴイですね

 

一方 英語学習者の視点

担当講師の英語はしっかりしてます

が 発音(というか発声方法)はフィリピン英語…

 

それと ちょっと評価が甘すぎ?

下記が レアジョブのレベル分けの基準

rarejob_level

 

そして 私の判定は一番上の Level 10 Advanced

グラフィックス1

 

「ネイティブに近いレベルです」というコメントがいかにもフィリピン風と言うか…

 

現地の語学学校の方と話していても

「ネイティブ レベルまで達する学生もいます」

とか

「当校にはネイティブに近い講師が多く…」

というようなことを 何度も聞いたことがあります

 

少し「ネイティブ・レベル」という言葉を軽く使い過ぎかなと

個人的には感じています

 

非帰国子女の英語学習者として
ネイティブの壁の高さを 嫌というほど経験してきましたので…

 

スミマセン 話が少し逸れましたね…

 

興味のある方は 是非 レアジョブも試してみては如何でしょう?

きっと自分の予想より高い評価(レベル)を貰えるので

それが 良いモチベーションとなることでしょう

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: 英語 オンライン英会話 タグ: , パーマリンク