DMM英会話でジャマイカ人の先生と話す




 

ますます DMM英会話が面白い

※私 一切DMMとは関係ありません…純粋に感想を書いてるだけです

 

今月頭に入会してから レッスンを受けた講師の国籍は

 

フィリピン
リトアニア
セルビア
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ルーマニア

そして 昨日ジャマイカ

 

ザクッと比較してみると やはりフィリピン人の英語は聞きやすいですね

勿論 私がフィリピン英語に慣れていることや
フィリピンの現地の言葉の母音が 日本語の母音と同じという理由もあると思いますが
(言語間距離が近い)

やはり フィリピン人の優れた能力なんだと 素直に考えた方が良いと思います

比較してみて ホントに良く分かりました

 

しかし英語はツール

コミュニケーションの道具

重要なのは中身 何を話すか

その点では 個人的には東欧系の講師と話すのはスゴク楽しいですね

また あの東欧圏に共通したアクセントも結構好きです

 



 

前置きが長くなりましたが
昨夜先生を検索していたところ ジャマイカ人の先生を発見

 

即 予約

 

ジャマイカってどこか分かりますか?
マイアミ(アメリカ)からすぐ キューバの下

いつか行ってみたい国の一つです

グラフィックス1

 

先生は 30代~40代と思しき女性

そして第一印象は

 

英語メッチャ上手

 

地理的に公用語はスペイン語だと思っていたのですが
実は ジャマイカでは 英語が公用語

そういえば ウサイン・ボルトも流暢な英語を話しますよね

 

レッスンは 私の質問に対し 先生が答え ⇒ 更に発展 という流れ

ジャマイカ興味あり過ぎです

 

やはり 主要産業は観光なの? と私

 

ハイ 勿論そうなんですが 最近はBPOですね
BPOって分かりますか?

 

Business Process Outsourcing でしょ 知ってるよ
だって 私 フィリピンに住んでるから

 

ホントに? フィリピンではどんなBPOが盛んなの?

 

うーん メインはアメリカ企業から請けるコールセンター業務かな

 

あっ それジャマイカと一緒….

 

まあ こんな感じ

その後は 「実は厳しいコールセンター事情」についても話しました

やはり ジャマイカ人もフィリピン人と同じ悩みを抱えてるそうです…

色々… 

アメリカ人怖い&厳しいとか 労働環境キツイとか…

 

そして 私が一番興味を持ったのが

 

実は ジャマイカはイギリスの植民地だったということ

 

知りませんでした….

そういえば ケイマン諸島近いわ…

 

なんと 天下の大英帝国から独立したのは1962年 ホント最近

現在も イギリス連邦加盟国
国家元首は エリザベス女王

車もイギリスと同じ(日本とも同じ)左側通行

しかし 英語はアメリカ英語に近い

 

実に興味深いですね

 

ほぼネイティブと言ってもいい 地球の裏側にいるジャマイカ人の先生と
こんな会話が出来るなんて DMM英会話 恐るべしです

 

授業中に 何度も鼻をほじるのさえ止めてくれれば最高です この先生

ビデオ通話ってこと 分かってないのかな??

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: 英語 オンライン英会話 タグ: , パーマリンク