フィリピン無理するな!理不尽過ぎるAPEC余波




 

19日に一時帰国予定
2日前ということで(17日に) 念の為フライト時刻の再チェック

 

今回はマニラ経由

セブ→マニラ (エアアジア)
マニラ→成田 (JAL:マイルの無料チケット)

 

ますはJALの確認
「席指定してたかな~」とか思いながら画面を見ていると

 

この便はやむを得ない理由により出発時刻が変更になりました

 

19日 14:55マニラ発のフライトが なんと

 

20日 2:45発へ変更

 

2:45って深夜(早朝)?

 

まさかの 12時間ディレイ

 

ていうか「やむを得ない理由」って何?

 

2:45のフライトは嫌なので、翌朝の午前便に変更してもらうべく
JALに電話

 

全然繋がらない

 

15分待ち

 

ようやく電話が繋がり得た情報

・APECがマニラで開催されるため、いきなりフィリピン政府から制限の要請が来た
・遅延のみならず欠航も出ている(翌日の午前便は欠航)
・本件に加え、パリのテロの影響もあり、ここ数日はコールセンターが繋がりにくい

 

JALだけで 煽りをくったフライトは下記の通り

グラフィックス1

 

APECってず~っと前から決まってたことだし、
パリのテロも先週の金曜…

理由は納得いくものの もう少し早く決められなかったものか…



まあここはフィリピン

決めるのはフィリピン人

無理ですね…

 

 

まあ 仕方ない
気を取り直してマニラのホテルをチェック

この切り替えができるかが フィリピン生活では何よりも重要

マニラ着が19日午前なので さすがに休む&仕事する場所が必要

安い部屋はいくらでも余っていたので 後で予約することに

 

 

その後 エアアジアのウェブ・チェックインを試すが、2回連続でエラー

これもよくあること

エアアジア・フィリピン だから…

ということで これも後回し….

 

 

夕方4時頃
エアアジアから やおら一本のメールが届く

 

With the latest advisory on APEC SUMMIT to be held in the Philippines , the Civil Aviation Authorities of the Phils (CAAP) has ordered Airport Closure at NAIA on 18 and 19 November 2015. In line with this Advisory, most of our AirAsia flights are cancelled.

 

APEC開催に伴い、フィリピンの政府航空当局様の御達しにより、マニラ空港は18日・19日の両日閉鎖されることとなりました。これにより、エアアジアのフライトのほとんどが運航をキャンセルします

 

「鶴の一声」ならぬ、「猿の一声」
まだ この国では こんな横暴がまかり通るのです…

疲れる…

 

一応 フライトの変更及び返金は可能とのことだが
問合せ方法は ただ一つ

 

ここに電話してね♪♪  → +632 722 2742

 

誰が電話するかボケ!!

 

フィリピンではただでさえ繋がらないコールセンター
こんな非常時に繋がるはずがない

明日 わが社のエース Aリンにお願いしよっと…

 

 

結局 JALは一旦来年まで予約を変更し エアアジアはリファンドすることに決定

PAL(フィリピン航空)セブ→成田 直行便を ノーマル料金の約35,000円で購入

セブパシの方が3,000円くらい安かったですが
早朝5:50発はつらいし 積年の苦い思い出もあるのでPALをチョイス

機内食も出るしね♪

 

今回はさすがに2日前ということで かなり振り回されました…

本ブログでも再三にわたり書いていますが マニラは本当に鬼門です

ホントに面倒くさい都市

JALマイラーとしては 切に切に JALのセブ直行便ができること望みます

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: フィリピン生活 タグ: パーマリンク