セブでの行政手続 バランガイ・クリアランス マクタン天国編




 

さて今日はビジネス・パーミット(営業許可)取得のハナシ

 

遡ること1月4日の月曜日
昨日まで書いたBIRでの登録の前に行う手続きです

全体の流れについてはコチラ

 

まずは必要書類を持ってバランガイ・ホールへ

バランガイとは フィリピンでの最小行政単位
階層的には『市』の下に位置します



今回請け負った会社の所在地は ラプラプ市にあるPAJOというバランガイ
参考までにPAJOは 『パホ』と読みます
私も最近教えてもらいました

このパホのバランガイ・ホール
すごく分かりずらい場所にあります

 

本当に大丈夫?というような道を抜けると

IMG_1626

 

到着

IMG_1625

 

ドアも窓も全開&扇風機フル回転
もうローカル度120%

 

当然この日も『絶対怒らない』と10回以上は自分に言い聞かせてから
出かけたのであるが 全くの拍子抜け

 

 

スッゴイ親切♥

 

 

こんなところに外国人が来ることは珍しいのか
競うようにあれこれ教えてくれます

私も負けじと 数少ないビサヤ語のレパートリーで応酬

 

シゲシゲ~

オッオー

オ~ケ~ラ~ン

 

あとはハイタッチさえすればアミーゴになれそうな勢い

 

必要書類の提出&チェックが終わると最後は偉い人の個室に呼ばれます

この偉い人 口髭をたくわえダンディーを装うも
おそらくライスとコーラで出来上がった でっぷりせり出したお腹で台無し

 

面接はやや高圧的な感じでスタート

ビジネスに関する質問を確か5つくらいは聞かれました

勿論 ここは英語

私が終始笑顔で答えきると 最後はこの『ちょいデブ・ダンディー』も
笑顔になって『承認します』ということで シェイク・ハンズ

 

その後 この偉い人が決定した事業税を納めて(これが結構高い)

最初の関門 バランガイ・クリアランスを取得

 

 

あっさり♪

 

 

ひたすら待たされ 提出書類にいちゃもんを付けられ
数日はかかると覚悟していた手続きが 1時間もかからず終了

 

 

マクタン≒ラブラプ市 天国です♪

 

 

明日は いよいよ本丸のシティ・ホール(市役所)へ

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: セブ島現地ビジネス タグ: , パーマリンク