マクタン島でジプニーを乗りこなす モーベンピック&シャングリラ編




 

今日は 特にシャングリラ・モーベンピックを利用される方向けに
ジプニー・ノウハウをお届けします

 

この二つのホテルに泊まられる方は
そもそもジプニーなんか乗らないという話もありますが…

 

まず モーベンピックの前から乗れるジプニーの行先は3つです

 

1  Mercado メルカド行き
2  Mactan マクタン・シュライン(神社)行き
3  Parkmall パークモール行き

ちなみにモーベンピックからシャングリラまでは2~3分で着きます




 

まずは メルカド行き

 

メルカドとはローカル市場のことです

 

これに乗ると

スーパーやレストランのあるマリーナモールまでは 10ペソ(25円)
ガイサノマクタンや日本食レストラン『だるま』までは 12ペソ(30円)

 

所要時間は、20分~40分
時間帯や込み具合により異なります

 

クリックすると大きくなります↓

グラフィックス1

 

ジプニーの行先は フロントガラスに掛かっている看板で見極めます
まあこれがメチャ見辛い

 

良く見えない時は『メルカド?』と日本語発音で聞けば通じます

 

私は既に通なので

 

カド?

 

と聞いてます

 

この路線のジプニーの運転手は カドー カドー と言って
道路沿いにいる人達を集客します

 

カド? と聞いて

運転手か乗客が眉毛をヒョイと上げて応える (これ肯定のサイン)

そして乗り込む

 

ここまで出来たら 相当なフィリピン上級者です

 

 

2つ目のマクタン行き

 

これは超短いルートなので 全く役に立ちません
本数も少ないですが 間違えて乗らないようにしましょう

 

グラフィックス2

 

 

そして3つはパークモール行き

 

グラフィックス3

 

なんとこれだけの距離を走って たった15ペソ(38円)
これぞ フィリピン・ローカル価格の神髄です

 

私は最近 本当にタクシーの荒い運転が怖いので
セブシティに用事がある時は パークモールまでこのジプニーに乗ることがあります
(その先はタクシー)

 

さすがに長丁場なので 後部シートはつらいですね
助手席が空いてるジプニーが来るのをいつも待ちます

 

このルートのジプニーの看板は Highway(ハイウェイ)と書いてあります
ルートを確認する時も ハイウェイ?と日本語発音で聞けば通じます

 

 

最後にモーベンピックに帰る場合
ガイサノマクタンでも マリーナモールでも
『Punta Enganyo』行きに乗って下さい

 

プンタ・エンガニョ

 

略して エンガニョ

 

更に通は 『ガニョ』と言います

 

 

ジプニー待ちをしている時 私はたまにジプニーの運転手に

 

ガニョ?

 

と声を掛けられることがあります

まあ日本人客は珍しいのでしょう
多くの運転手に(多分)顔を覚えられているのだと思います

 

 

私の経験上 マクタン島で昼間の利用であれば
ジプニーはそれほど危ない乗り物ではありません

しかし 高価に見える服装や持ち物を持っての乗車
女性の場合 露出の多い服装での乗車は避けた方が良いと思います

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , , , パーマリンク