JAL マニラ→成田搭乗紀 2016年1月




 

私はJALマイラー
マイルの特典無料チケットを消化すべく マニラ経由で帰ります

JALの場合 一度予約した便は 1年以内なら無料で何度でも変更可能
私は 成田→マニラのみ約1年前に使用し 帰りのチケットを使っていなかったのです

 

さて 世界最悪空港を何度も防衛する マニラ空港 第1ターミナル
まさに キング・オブ・キングス
パウンド・フォー・パウンド

 

この汚名を何とか払拭しようと 1年程前から改修工事をスタート
そして 出来栄えは

 

IMG_1729

 

 

まあ ようやく『首都にある国際空港の最低レベル』には達した感じです



JALのチェックイン・イン
ビジネスクラス・カウンターへ

IMG_1728

IMG_1727

 

日本語を話すフィリピン人スタッフが
『少々お待ち下さい』等 日本語で対応してくれます

 

チェックインそのものはスムーズでしたが
カウンターの前にある紺の絨毯
埃だらけというかスゴイ汚れよう

 

こういうところ 気が付かないのですかね…
新品の赤絨毯に変えても たいしたコストではないと思うのですが

 

私が乗ったのは午後の便 14:50発
12時頃に空港に着いたのですが
セキュリティチェックもパスポートコントロールもガラガラ
この時間帯 おススメかもしれません

 

その後 しばしサクラ・ラウンジでお仕事
ラウンジについては特に変わり映えはありません

 

もう少し広くなってくれないかな とは思いますが…
他のお客さんとの距離が近すぎなんです

 

そして 定刻通りに搭乗開始&準備完了

 

ところが そこからが長い

 

 

飛ばない

 

 

飛べない

 

 

待てど暮らせど 微動だにしない

 

 

10分毎程度に 機長から説明の機内アナウンスが流れます

この辺が日本人の素晴らしいところ
アメリカ系などは 何のアナウンスも無く放置されたりします
デルタとか でるたとか Deltaとか…

 

要は 空港が混み過ぎで 出発許可が出ない とのこと

 

まあ いつものことですね

逆に安心します
そう ここはマニラ

 

フィリピン人にあの過密スケジュールの管理は無理です
いっそのこと外国人に外注した方が良いと思います

 

結局 脅威の1時間待ち たぶんそれ以上?
待っている間見ていた映画は 離陸時には52分経過していましたので

 

その後 成田には約15分遅れで到着
この時期の追い風は驚異的なので 機長も『定刻到着を目指す』と言っていましたが
200キロを超す追い風を受けても さすがに1時間遅れは取り戻せず

 

よく頑張ってくれました

 

 

最後にJAL便の変化について
機体は新しいものではありませんが 内装が一新されていました

シートピッチも長距離線仕様
2013年に乗った 成田→ロンドン線の時くらいの広さです
この広さ 優秀です

IMG_1731

IMG_1733

IMG_1732

 

機内食も安定感があります

IMG_1735

 

やはりJALは良いですね♪
セブへの直行便を飛ばして欲しいものです

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: 搭乗紀 JAL タグ: , , パーマリンク