セブでの行政手続 日本人がフィリピンの消防署を叱りつける編 




 

先日の続き

 

ようやく やってきた検査チーム
消防担当&衛生(保健)担当を含む 総勢5名

 

 

ものの5分で終了
問題なし

 

 

そりゃ 日本人が構えるオフィス
問題あるはずがありません
フィリピン人ローカルレベルの設備では 日本人は無理なので当然

 

たった この5分のために 1ヵ月待ち
アホくさくて やってられません

 

帰り際に 消防担当に質問

 

Fire Inspection Certificate(消防検査済証)は いつどこで貰えるの?

 

いつでも大丈夫です Sir!!

 

どこで?

 

無言…

 

いつもの市役所でいいの?

 

Yes Sir!  こいつ絶対分かってない…

 

ここは フィリピン
すぐに発行されるはずはないので
3日後に 市役所に出向く

 

すると

 

ここではありません
消防署に行って下さい



まあ この程度は許容範囲

ということで コルドバ行きのジプニーに乗り込む
約10分 7ペソ(18円)

 

早速 事務所へ行き 検査合格証を提示すると
書類を渡され記入を求められる
面倒だが サクッと記入し提出

 

そこで まさかの一言が

 

 

 

来週の金曜日に取りに来て下さい

 

 

 

ちょっと待て!

 

 

 

ここから 約3分
渾身の笑顔をたたえながら すでに1ヵ月待たされていること
検査官はすぐに発行すると言ったこと等を説明

 

先方 ややひるみ始め 想定内のコメント

 

フィリピン人スタッフは いないのですか?

 

背後には フィリピン人スタッフなら
公権力で押さえつけようとの意図がありあり

本ブログでも何度も書いている通り
フィリピン人は 子供のころから 奴隷根性を叩き込まれる
これは 支配者層への批判なので誤解無く….

 

いや スタッフはまだ採用過程らしい
だから 私がコンサルとして雇われている
何か問題ある?

 

と 畳かけるように やや上から目線で切り返す

 

先方無言

 

わかった
また電話するよ

で いつ発行してくれるんだっけ?

 

 

来週の水曜日です Sir!!

 

 

まあ この粘りで2日縮まったので
一応は良しとしよう

約束の日の朝 電話すると

 

 

できてます サー!

当たり前だボケ!

 

こうして 合法的に設立された会社のための
極めて全うなビルに構えるオフィスに対する 消防検査済証取得のための
約40日間の阿保らしい戦いが終わった

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス タグ: , パーマリンク