フィリピン・クオリティ エア・アジア編




 

約6カ月前の2015年11月19日

 

デキもしないAPECを無理やり開催した余波で
直前になって数日間マニラ空港を閉鎖するという暴挙に出た
猿の惑星フィリピン政府

さすがに国内線だけ…

 

そして その日は私の日本への一時帰国日
更に運悪くマニラ経由の便を予約済み

 

ということで 直前でマニラ行きのエアアジアをキャンセルし
セブから成田まで直行便で帰国

その時のハナシはココ

 

勿論 政府都合なので100%返金保障

 

帰国時に セブの空港のエア・アジアのカウンターへ行き
即で手続き完了

 

あとは待つだけ

 

あとは待つだけ

 

あとは猿のトロイ対応を待つだけ…

 



 

 

待つこと約10日

ようやく一通のメールが

 

Dear Guest,

Please be informed that your refund claim is approved and we have submitted this matter to your bank for their further action. The refund process shall be subject to your bank policies for completion.

– If you paid the booking with a credit card / debit card, the payment will be refunded to that particular credit/debit card.

We appreciate if you could kindly liaise directly with your bank after this notification.

Thank you.

Kind regards,
Refund Team
AirAsia

 

ざっくり翻訳すると

 

・あなたの返金請求は受理されました

・既にあなたの銀行(クレカ会社)に返金の要請をしました

・いつ返金されるかは 銀行次第なので
当社には関係ないから もう連絡しないでね♬

 

まあ こんな感じです

 

感じの悪さなら フィリピン航空も 私の仇敵セブパシも
足元にも及びませんね

 

そして その手続きの遅さ 牛歩ぶりは
もしかして フィリピン企業で一番(最悪)?

 

待てど暮らせど 全く返金されません

 

しかし 購入したチケットはプロモ価格なので約3500円

 

この程度の金額のために 土人と揉めて
気分を害するのは馬鹿らしいので 当面 じっと待つことを選択

 

しかし 待てど暮らせど帰ってこない

 

音沙汰ゼロ

 

そして 完全に 全く 100% 忘れた6カ月後の5月20日

 

クレカの明細に マイナス3,500円 from Airasiaの記載が…

 

 

 

3500円の返金に半年かかる会社

 

 

 

それが エア・アジア フィリピン

 

はい 間違いなく フィリピンを代表する 生粋のフィリピン企業ですね

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , パーマリンク