SSS/ Social Security System というフィリピン最狂超絶馬鹿役所




 

さて フィリピン人の従業員を雇用して事業を行う場合
しっかりと福利厚生関連の手続きをする必要があります

 

 

フィリピンの場合は3つ

 

SSS (Social Security System) / エス・エス・エス

休業補償や妊娠・出産時の一時金等が支給されます

 

Phil Health / フィル・ヘルス

簡単に言うと、健康保険です

 

Pag-Ibig / パグ・イビグ

正式名は、HOME DEVELOPMENT MUTUAL FUND
そこから、何故Pag-Ibigなのかは分かりません

 

そして それぞれの会社としての登録に クソ面倒くさい手続きがあります



 

まずは SSS

 

必要な書類は

 

Form R-1 / 2部
From R-1A / 2部
Form L501 / 2部
SEC Certificate一式 / 本書と写し両方
Business Permit / 写し
SignatoryのID / 本書と写し両方

確かこれで全部かと  漏れていたらスミマセン…

 

 

さて全ての資料を携え 朝8時の開店時間の5分前にSSSへ

 

IMG_1663

 

かるく200人はいました….

 

 

噂には聞いておりましたが SSSの行列はフィリピンNo1です

 

8時の開店と同時に どっと中に入っていく人と 列に並ぶ人に分かれる

 

前者は 既に整理券をもっている人  整理券: Priority numberとこの国では言います(豆)

 

後者は これから整理券をゲットするために並ぶ人

 

回りのフィリピン人に聞いてみる

 

 

中に入っていった人たち 何時から並んでるの?

 

整理券は5時から配ってるよ

 

 

常に常人の予想の上を行く国フィリピン

 

しかし 朝5時から並ぶ気など毛頭ない私

 

人混みをかき分け インフォメーション・カウンターへ

 

 

法人登録したいんですが

 

法人セクションは2階です どうぞ

 

ありがとう!

 

 

ありがたいことに この人波と格闘する必要はないらしい

 

2階の奥にある法人セクションの また一番奥に座る
苦虫を噛み潰したような不機嫌な表情で仕事をするおばちゃんの所へ

 

書類を提示して 要件を伝える

 

おばちゃん 書類のチェックに入る

 

 

このR-1フォーム 書式が違うのでこっちに書き直して下さい

 

???

 

よく見ると

 

私が記入したフォームは (12 2015)  2015年更新版

おばちゃんが提示したフォームは (03 2008)  2008年更新版

 

どうみても 私のモノが最新版

 

 

これ 最新版でしょ どうして?

 

こっちに書いてください

 

 

久々に遭遇 フィリピン奥義 『都合の悪い質問には答えない』

 

しかし ここでも私は引き下がらない

 

 

これ書き写してもいいけど Corporate Secretaryのサインはどうするの?
サイン 無しでもいい?
彼女 セブ・シティにいるので サイン貰いに行くと往復で2時間かかるんだけど

 

 

苦虫おばちゃん さらにグッと苦虫を噛み潰す  ブチブチッ…

 

じゃ これでいいです あと1部コピーして3部提出してください

 

ここでも フィリピン奥義炸裂

『オフィシャル・ウェブサイトに書いてあることが嘘』

 

HPには明確に2部と書いてあるのですが そんなのお構いなし

 

そして ここで食い下がっても時間の無駄 私の経験上

 

まず フィリピンの役所が コピーを貸してくれることは200%ありません

 

そして あらゆる役所の近くに コピー屋さんがあるのです

 

 

2部というルールなのに3部要求する → コピーは貸さない →近くのコピー屋へいく

 

 

はい こういう業務提携なのです

 

他の言い方をすれば ワークシェアリング?

 

一介の外国人が この社会構造(一種の生態系)に盾突くなど時間の無駄

 

さっさと近くのコピー屋に行きコピーをして 書類を提示
これで第一関門 苦虫おばちゃんクリア

 

このおばちゃんの役割は 単なる書類審査

 

さて 次は登録部門へ

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: セブ島現地ビジネス SSS タグ: , , , パーマリンク