PhilHealthの登録




 

さて 今日はPhilHealthの登録について

 

PhilHealth/ フィルヘルスの公式HPによると 必要な書類は

 

 

ER1 form/ 登録申請書
PMRF / PhilHealth membership Registration form /従業員の登録票
SEC Certificate

Source:http://www.philhealth.gov.ph/partners/employers/registration.html

 

 

史上最狂最悪のSSSに比べれば かなりシンプル

 

ということで 6月某日 必要書類を揃えて 朝8時ピッタリにフィルヘルス到着

 

フィリピンの役所は朝一で行くのが鉄則
そうしないと メチャクチャ待たされるか
その日のうちに順番が回ってこないか のどちらかになります

 

すると なんともう開いてる!(驚)

 

業務は開始していないが 開始まで冷房の効いた室内で人を待たせるという

 

お・も・て・な・し

 

福利厚生関連御三家(SSS, PhilHealth, Pag-ibig)の中で
一番まともとの噂は本当か?



入口で要件を告げ 番号札をもらう

 

待ち時間は約20分

 

優秀

 

カウンターには珍しく男性スタッフ

 

用意してきた書類を渡し 法人登録したい旨を告げる

 

 

ER2フォームは無いんですか?

http://www.philhealth.gov.ph/downloads/employer/er2.pdf

 

 

なにそれ?
公式HPに そんなの書いてなかったですけど…

 

 

と言って公式HPの該当ページのコピーを渡す

理論武装 理論武装…

 

男性スタッフ苦笑

 

これが無いと登録できないので ここで記入して下さい

 

まあ 仕方ない
ここで書いて 登録が完了するなら安いものだ

 

サクッと書いて 提出して 10時頃には手続き完了

 

1時間

 

これを早いと捉えるか 遅いと考えるかは 人によって違うでしょう

 

しかし はっきりしていることは

 

 

フィリピンでは これをミラクルと言います

 

 

やはり 残念ながら PhiHealthも公式HPに記載された書類
だけでは駄目でしたが…

 

公式HP詐欺 もはやこれ フィリピン文化の一つですね

 

最後は 男性スタッフに貰った書類も持って ビルの2階へ行き
きっと偉いであろうオバちゃん(やはり ここでオバちゃん登場)に
Certificateを発行してもらい登録完了

 

 

翌日 毎週金曜日の午後に開催されているという
説明会に参加し オンラインの手続き方法を教わる

 

まあ 出席しなくても結果は同じでしたが….

 

 

なにせ その説明会 フル・ビサヤ 100%現地語だったので

理解度5%程度(悲)

 

 

以上でPhilHealthの法人登録は完了

 

最後に残ったPag-Ibigについては次回
広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス タグ: , パーマリンク