マニラからJAL利用時はカンタス航空ラウンジがオススメ




 

約半年ぶりの日本帰国

 

ルートはマニラ経由
ずっと前に買ったJALの帰りのチケットが残っていたので…
マイルの特典航空券ですが…

 

出発の3時間前に マニラ空港のJALチェックイン・カウンターは開きます
一番乗りで搭乗手続きを済ませると 意外な質問が

 

サクラ・ラウンジとカンタス・ラウンジ どちらになさいますか?

 

当然のごとく搭乗クラスはエコノミーなのですが 久しぶりにビジネス乗りたいっ!
私はJALのエリート会員なのでラウンジを使うことができます

 

そして これまではJALのサクラ・ラウンジ一択だったのですが
今回からカンタスという選択肢が加わっていました



世界の航空会社は大きく分けて3つのグループに分けられます

 

スターアライアンス
ワンワールド
スカイチーム

 

そしてJALはワンワールドに所属しています
ちなみにANAはスターアライアンス(略してスタアラ)

 

つまりJALのエリートステータスを持っていれば
ワンワールドに所属する他の航空会社でも 同等の特典を受けることができるのです

 

ですから 私はなるべくワンワールドの航空会社を選びます
有名どころを挙げれば JAL以外に

 

アメリカン航空(アメリカ)
ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)
キャセイパシフィック航空(香港)
カンタス航空(オーストラリア)
カタール航空(カタール)

 

興味のある方は↓をどうぞ
https://ja.oneworld.com/member-airlines/overview

 

ということで 今回からカンタスのラウンジが加わったわけです

そして 感想 というか結論

 

 

カンタス・ラウンジ >>>>> サクラ・ラウンジ

 

 

理由はガラガラだから…

 

まだ浸透していないのでしょうね
私の利用時は たったの5人しか利用者がいませんでした

 

IMG_1763

IMG_1767

IMG_1769

 

カンタス航空と言っても食事はJALのラウンジと同じです
名物のビーフカレーもあるし 日本の新聞もあります

 

IMG_1766

 

更にラウンジ内にトイレもあります
実はサクラ・ラウンジ内にはトイレが無いのです

 

もうここまでくれば 断然カンタスですね

 

一点 喫煙エリアが無いので スモーカーにとっては
サクラ・ラウンジの方がベターでしょう

 

ちなみに マニラ→成田の機体は
前回の最新機ボーイング787から767に格下げ?になっていました

内装は改装されて新しいですが…

 

非常口の足元が広い席は既に埋まっていたのですが
窓無しながら2席を占有できる席を用意してもらえました
JALさん いつもありがとうございます!

 

IMG_1776

 

 

参考までに 今回はセブからマニラまでセブ・パシフィックで移動
セブ空港の国内線の搭乗エリアの改装もかなり進んでいました

 

ジョリビー

IMG_1750

 

ZUBUCHON
実はここのレチョンライス 私のお気に入り

IMG_1749

 

そして各搭乗ゲートには専用モニターが!
もうようやくって感じです
以前はこれがなかったので 搭乗口が変更になったりすると本当に分かりにくくて

IMG_1752

 

そして この日 一番私の目を引いたのが

WHSmith

IMG_1748

これイギリスの会社なんです
本屋というかコンビニというか…
UK時代はよくお世話になったものです

さすが イギリスの会社? 商品にしっかり値札がついてました
フィリピンでは普通値札とかついてません
スタッフに聞いても あんま値段とか分かってません
だからホント買い物大変なんです

 

スミマセン 今日はつらつらと雑感ばかりを綴ってしまいました

 

フィリピンの空港も ようやく少しづつ進歩の兆しを見せています…

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: JAL 搭乗紀  タグ: , パーマリンク