日本に一時帰国して感じたこと 景気良いじゃん!!




 

一時帰国中は、主に千葉の実家と都内に出没していたのですが、以前よりは確実に活気があるのを感じます。2008年のリーマンショック→暗黒の民主党政権→2011年の震災、という流れを未だ引きずった負のスパイラル漂う2012年の夏に日本を出た身としては、いまの東京にはまさに「日本大復活」の兆候を感じずにはいられないのです(言い過ぎ?)。

 

とうことで、私の感覚が正しいのか?データで検証してみます。左脳で受けたデータは右脳に持っていってフィーリングで確認。右脳で受け取った感覚は、左脳に持って行ってロジカルに検証。これ、鉄則ですね。

 

まずは、失業率。

 

2016年9月現在、驚異の3.0%

ほぼ完全雇用状態

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

Source: http://ecodb.net/country/JP/imf_persons.html

 

国によって計算式が異なるので単純比較はできないとの議論もありますが、少なくとも目安にはなります。以下、2015年の各国失業率。

 

アメリカ 5.28%
イギリス 5.4%
ドイツ 4.63%
イタリア 12%
スペイン 22%
フィリピン 6.28%

Source: IMF – World Economic Outlook Databases (2016年10月版)

 

色々な経済指標がありますが、政府の経済政策の通信簿をつけるとしたら、最も重視すべき指標は失業率だと思うんです。「働きたい人が働ける社会」まずはそれが一番。それがあって、次にきっと待遇面なんだと思います。例えば、多くの人が憧れるバルセロナなんて、若年僧の失業率がひどくて働き盛りの若者が缶カラ置いて路上に座ってますよ(悲)。

安倍政権は2012年12月に発足。アベノミクスを批判する人には、是非このグラフを見て欲しいですね。それと、頭空っぽの経済記者とか評論家に。



 

次に株価。
民主党政権時に比べて、倍以上。

これ以上、言うことはありませんね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-9-42-34

Source: https://www.bloomberg.com/quote/NKY:IND

 

「株で儲かるのは一部の人」という人も多く、馬鹿マスコミがそう煽っていますが、それは大きな勘違い。株価が上がれば、消費も増えてお金が回り経済は好転するんです。私も、日経平均が2万円を超えた頃は余裕綽々でしたが、昨年8月のチャイナショック以降は、少々財布の紐が固くなっています(忍)。

 

 

それから、日本人の平均年収。
2008年のリーマンショックの後でガクっと落ちて、最近ようやく復調の兆し。それでも、文句言う人は文句言うのですが、私には反論があります。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-9-55-23

Source: https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan/toukei.htm

 

私の意見は、
・給料の高い世代(団塊の世代)が引退したので、平均所得は下がって当然。
・失業率が下がったということは、働いていなかった人が働きだしたこと。そして、一般的には、働き始めの給料って低いもの。

この二つの「平均所得を下げる要因」があるにも関わらず、平均所得は上昇トレンドを示しているのです。つまり、この上昇トレンドは本物ということ。おそらく、データを集めれば、この仮説を立証することができると思うのですが、それはまたの機会に。

また、この手の分析の際は、中央値も見ないと不十分との記事は以前書きましたが、今回は平均値まで。

 

 

そして、最後は税収。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-10-04-38

Source: http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.htm

 

なんと既に、「失われた20年(25年?)」が始まる前の水準に戻っているのです。
消費税の差額を考慮すれば、まだ追いついていませんが、それでも税収全体は過去30年で3番目の水準なのです。

法人税と所得税を見て下さい。過去30年でこんな上昇トレンドを示しているのは、ここ数年だけなのです。

 

日本経済復活の兆しのデータを持ってこいと言われれば、いくらでも出てくると思いますが、この程度で十分かと。これで、私の「感覚」は「データ」によって裏付けられたわけです(決めつけ?)。

 

もう一度言います。日本、すごく景気良く見えます。経済は気から!使った分、また稼げば良いのです。そして、日本は稼ぎたい人が稼げる社会なのです(スミマセン、偉そう?)。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: 投資の話 タグ: , , , , パーマリンク