セブでゴルフ(3)クラブ・フィリピーノ




 

セブでゴルフ第3弾は、セブシティの北に位置するダナオにあるクラブ・フィリピーノについてご紹介します。

 

クラブ・フィリピーノ / Club Filipino

 

まずはロケーション。

 

 

マクタン島のリゾートエリアからは33.5キロ、車で1時間半以内といったところ。但し、これは行きの早朝だけの話で、帰路は間違いなく渋滞にはまってしまうことでしょう。私は土曜日にプレーし12時過ぎに現地を出発しましたが、マンダウエ市まで2時間弱かかりました。マクタンのリゾートエリアまでは、2時間半以上は見込んだ方が良さそうです。

最近のセブの渋滞は危機的なので、平日に行ったらいつ帰って来られることやら。。。

 

【広告】セブのゴルフ場のご予約代行&当日朝の送迎をしてくれる会社をご紹介↓↓↓

 

次にコース。

丘陵地にありアルタビスタを思わせる難コースです。ティーショットをどこに向けて打てば良いのか分からないホールが多く(それくらいクネクネ曲がってます)、キャディーを信じるしかありません。アップダウンも激しくフェアウェーも比較的狭いので、私のような初心者には厳しいコースです(でも、すごく楽しいですが!)。

 

 

 

 

カートは2人で1台をシェア、キャディーは1人に1人つきます。但し、キャディーはカートには乗らず、丘陵地を歩いて(時には走って)回る分?働きはイマイチです。正直、少し残念でした(まあ、疲れてしまうのは分かりますが)。ボールもろくに探さない、というか見ていない。距離を聞いても全然違うのです。これ私のキャディーだけでなく、他の方も同じ意見でした。

 

 

 

一緒に回った方とほとんど同じ位置にボールがあっても、それぞれのキャディーの言う距離が全く違う。例えば、ミドルホールの2打目、コースがクランクしていてグリーンが全く見えません。私たちは思いっきり右に向かって木を越えて打つよう言われました。その時私が言われた距離が60ヤード。もう一人はなんと170ヤード。そして私の知人は2オンを果たし(距離ピッタリ)、私はもう一度アプローチを打つハメになりました。まあ終始こんな感じだったので、途中からは自分たちで判断してプレーしました。働かないキャディーっていない方が良いですね、決して気分が良いものではありません。

 

スミマセン、今日はかなりネガティブな情報ばかりで。。。

 

最近、観光客の方からセブでのゴルフについてお問い合わせを頂くことが増えているのですが、この辺の事情は正直にお話しています。せっかくの海外ゴルフでがっかりして欲しくはないので。

同じ丘陵地のコースであれば、断然アルタビスタだと思います。但しこれ、あくまでも私の個人的な意見ですので、そういう位置付けで捉えて下さい。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: ゴルフ タグ: , パーマリンク