2017年7月 とうとうセブからバンコクへの直行便就航!




 

私、生粋のタイ好き。

セブに約3年も住みながら、アジアで一番好きな国はタイと断言するThai Lover.
もちろん、日本の次です

そんな私にようやく朗報が!

 

2017年の7月より、タイ・スマイル航空がセブ・バンコク間の直行便を就航させるのです!!!

 

実は、こうした動きは2016年の6月頃より一部で報道されていたのですが、なかなか実行には至らなかったのです。「どうせフィリピン側がグダグダやっているんだろう」と予想(確信)していたのですが、ようやく真実が明るみとなりました。

 

Red tape snags THAI Smile’s Cebu launch

タイ・スマイル航空のセブ便就航を(フィリピン側の)煩雑な手続きが妨害

かなり意訳ですがこういう意味です

 

やはり予想(確信)通りでした。



 

バンコクポストの記事原文の一部を読んでみましょう。

THAI Smile’s planned launch of regular flights from Bangkok to Cebu in the Philippines is being put off for two months because of regulatory issues.

超意訳(エッセンスのみ)↓

ややこしいルールのせいで、就航が2ヶ月遅延

 

THAI Smile acting chief executive Woranate Laprabang told the Bangkok Post that the launch delay is due to some complications in processing papers with the Philippine authorities, rather than any objection…

タイスマイル側によれば、就航の遅延は反対等があったためではなく、フィリピン当局と交わす書類手続きの複雑さが原因

 

“Admittedly, we were not quite familiar with their procedures, resulting in more time required to complete the process,” he said.

タイスマイル航空は、フィリピンの手続きには精通していないため、結果として手続きの完了により多くの時間を費やしてしまった。

 

フィリピンの平常運転ですね…

 

本ブログの読者の皆さんはご存知の通り、フィリピンは超がつく形式主義・官僚主義・書類至上主義なのです。誰も読まないような下らない書類の作成と表面的なチェックに膨大な時間と労力を費やし、それによって失われた時間(お金)を一切顧みない永久後進国なのです。

 

断言します。
今世紀中にこの悪習がなくなることはないでしょう!

スミマセン、うっかり愚痴が…普段の鬱憤が溜まってまして….

 

話を元に戻します。
何はともあれ、セブからバンコクに直接飛べることは本当に素晴らしいニュースです。きっと、私の生活も変わると思います。頻繁にバンコクを訪れることになるでしょう。

タイ人の穏やかさ、食事の美味しさ、タイ語の独特のリズム、国王への尊敬、我が日本への憧憬。挙げればキリがありませんね。同じ南国でもフィリピンとは極めて対照的です。

正式に就航が決まったら、改めてこのブログで取り上げます。お楽しみに!!

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: 旅のテクニック タグ: , , , パーマリンク