セブで日本人はモテるのか?




これまで、フィリピンという国の多くの特徴をご紹介してきましたが、
大切なものを忘れていました。

 

携帯中毒

 

とにかく、寂しがりや。
1人ではいられない。
常に繋がっていたい。。。




 

私には、日本語&フィリピン語の完璧バイリンガルの友人が一人います。
名前は、グレーシー。
超美人さんです。

グラフィックス1

勝手にFBから拝借。。ゴメン。。

「オカニ」(お金)とか、「ダイジューブ」(大丈夫)とか絶対言いません。
*モトボサツさんが、ブログ上でいつもネタにしているフィリピン訛りです。。。

彼女は、フィリピン人の両親を持つマニラ生まれ。
小学生の時?に、母親に連れられ日本に移住。
速攻で日本語を習得し、日本語でもって高校受験をパス。
そして、たまたま彼女が私の小学校・中学校の後輩だということが判明し友達に。

このグレーシー、年に数回、マニラに帰郷?します。
当然、現地の知人と過ごすも、「ずっと一緒」はきついとのこと。
やはり、日本育ち、「一人の時間も必要なのよね~♪」。

しかし、部屋で一人でネットや音楽を楽しんで過ごしていると、
周囲の人間がこんなことを言う出すらしい。

「何かあったのか?」

「孤独な女だな」

「寂しくないのか?」

「うざいけど、仕方ないでしょ。だって、フィリピン人だし」
と、フィリピン人のグレーシーが言ってました。

 

話を元に戻しましょう。

携帯中毒。

つまり、いつも携帯をいじっているので、その分、
間違い電話や間違いテキストも多いのです。
もう、しょっちゅうですね。

私はいつも、「私は日本人です。あたなの知人ではないでしょ」
と英語で言って、切っていたのですが、

ある日、

いつも同様、「日本人だよ」と言って、間違い電話を切った直後、

同じ番号から一本のテキストが。

 

「トモダチになってくれない?」

 

それ以降は、「日本人だから」と言うのは止めました。。。

日本人(=円)ブランドは、いまだ健在なのでしょうか?
それとも、他に何か理由があるのでしょうか??

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , , パーマリンク