フィリピンで家具を買う時に気をつけること




 

先日、家具を購入すべく「セブの大塚家具」、または「フィリピンのIKEA」と呼ばれるマンダウエ・フォーム / Mandaue Foamへ。

https://mandauefoam.ph/

 

お目当てはこのロッカー(キャビネット)、30%引きの1750ペソ(約3,900円)。

 

 

店内には、Display Onlyの表示と共にこのロッカーが2つが並べられていた。

早速、店員を呼ぶ。

 

私:これ下さい。

店員:新品があるかチェックしてきます。

私:いや、早い方が良いのでこれ(現品)で良いです。

店員:新品をチェックしてきます。

 

フィリピンってこういうの本当に多いです。とにかく言葉が通じない。応用が利かない。都合の悪い質問には答えない。

 

10分程待たされた後、笑顔で戻ってくるスタッフ。

新品ありました!

 

まあ新品で悪いことはないし、既に10分無駄にしたので妥協することに。そこで、最後の質問。

 

私:それ組み立てられてるの?

店員:No Sir.

私:それじゃ面倒だから、この並んである奴でいいよ。新品は他のお客さんに売ってあげて。

 

It’s Okay.と言って、レジに向かう店員。もう完全に言葉が通じない。顧客の要望など一切顧みない潔さ。そして、意味不明のイッツ・オーケー。それ、お前にとってOKでも、こっちにとってはOKじゃないだろ(怒)。



仕方ないので、カスタマー・サービスに行き、事情を伝える。

 

私:傷がついていても後から文句とか言わないから、店内に並んで奴が欲しいんだけど。

スタッフ:あれはDisplay onlyです。だから、売れません。

私:どうして?そちらにデメリットないでしょ?むしろ古いのが売れて良くない?

スタッフ:無言

私:理由教えて?

スタッフ:沈黙

 

もうここまで来たら、フィリピン人はテコでも動きません。とにかく、質問に弱い。都合の悪い質問には無視を決め込むのです。

 

ここで諦めて、新品を購入し私の事務所へ。

自分で組み立てるべく梱包を解くも、5分で断念。

 

 

複雑すぎる。

 

 

工具がないと組み立てられない。

 

 

それを表すたった1枚の組み立て図。

絶対無理ですよね汗

 

すぐに、マンダウエフォームに電話し、組み立てを依頼。そして、数日後にやってきた組み立て作業の様子。

 

 

どう見ても、素人に組み立てられるレベルではありません。

 

フィリピンで家具を購入する時は十分に注意して下さい。IKEAのように「猿でも組み立てられる」ような家具はまずありません。

 

そして、フィリピンの人件費はメチャクチャ安いので、家具屋さんに組み立てを依頼した方が全然楽チンです。

 

この組み立て作業、このためだけに2人来てくれてたったの合計250ペソ(約550ペソ)でした。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , , パーマリンク