美容と健康は体の内側から?バンコクで腸内洗浄




 

話題の?腸内洗浄、バンコクで初体験してきました。
概要はバクッとこんな感じ。

 

・クリニック:ハイドロヘルス http://www.bangkoknavi.com/beauty/95/
・料金:4500バーツ(約15,000円)
・施術時間:約1時間
・効果:なんか体が軽くなった感じ?

 

<病院選び>

今回は友人の紹介で、ハイドロヘルスにしました。
立地もバンコクの中心地にあって、雰囲気もゴージャス。
他と比較すると少々値が張る感じですが、初めてということで安心感を取ってここにしました。

地図の右下がアソーク/スクンビットです





 

<病院>

BTS(地上の電車)チットロム駅から徒歩5分程度。
ほぼ駅に隣接したエラワン・バンコクという高級感漂うデパートの4階にあります。
今回は、滞在先のシーロムのホテルからタクシーで行きましたが15分程度でした。

 

このエスカレーターで4階まで

 

エントランス

 

待合ロビー

 

こんな洒落たお茶もでてきます。

 

ここで問診票を記入。
内容は至ってシンプル。
日本語表記まであってびっくりでした。

 

その後血圧測定。
実は、一緒に行った友人がこの血圧チェックでアウト(泣)
医師曰く、「160までなら許可します」とのこと。。。

 

次に医師の問診。
女医さんと軽くお話しますが、全て英語です。
現在の健康状態や既往症など、これまた一般的なもの。

ややブリティッシュなアクセント、もしかして英国留学組かも?

 

そして、ようやく施術室に移動

 

着替えて診察台?に横になります。
看護婦さんの指示に従うままに体を動かして、慣れた手付きで
肛門にチューブを差し込まれます。

 

うっ、少し痛い…

 

その後、体を楽な体制にして早速温水注入。
水温は体温と同じくらいの37度くらいとのこと。
確かに何の違和感もありませんでした。

 

ものの数十秒でお腹が張ってきます。
そして便意を催します。

 

ここで看護婦さんから、

 

大丈夫ですか?

 

はい、多分。。。

 

出そうですか?

 

はい、いつでも。

 

では、出してください。

 

えっ、いま?

 

はい、いまです!!

 

・ ・・・・・・・汗^

 

That’s good!!

 

勿論、着衣しているので看護婦さんには何も見えないのですが、多少の躊躇いはありました(人として)。音は聞こえますので。

 

その後、暖かい石をお腹の上に置いてくれて(高級スパみたいな感じ)、看護婦さんは退室。その後、10分おきに見に来てくれました。

 

施術中の40分間、完全垂れ流し状態です。
(お食事中の方、スミマセン)

 

ひたすら下痢の時のような軽い腹痛が続きます。
時折、大きくお腹も張ります。

 

途中で「2分くらい頑張って溜めてみてください」と言われたのですが、私には無理でした。頑張って30秒ってところでした。

 

最初の10分くらいは少し不安でした。
なにせ腸の中に温水を注入し続ける訳ですから。
ずっとお腹も痛いわけで。
そういう点では、高級店にして良かったなと思いました。
やはり「安心感」ってバリューですね!!

 

そして、慣れたような慣れないような感じのまま、40分終了。
着替えてから、ロビーで腸内環境を整える成分の入ったジュースを飲みながらしばし休憩。

 

その間にお支払い。
クレジットカードでOKです!

 

休憩中スタッフと雑談。
スタッフ曰く、

 

・ 初回は慣れないのも仕方ないです。
・ 二日連続でやることをお勧めしてます、効果は絶大です。
・ 勿論、1回でも効果はあります。明日の朝はきっと体調良いですよ!
・ 3ヶ月毎に来られると良いですよ。

とのこと。

 

この雑談が終わる頃には、体調は万全の状態に回復。
さっきの腹痛が嘘のようでした。

 

また、施術当日はあまり重いものや辛いものは食べないように「一応」アドバイスされます。

 

私の施術が終わったのが、夕方5時頃。
そして、その日の夕食は、

・ビール5本以上(計測不能)
・カオマンガイ

 

何の問題もありませんでした。
これは結果論なので、良い子の皆さんは真似しないでくださいね。

 

そして、「翌日はきっと体調良いですよ!」とのスタッフの言葉を期待しながら迎えた翌朝は、軽い二日酔い(当たり前)。

 

ということで、「絶大な効果」ってヤツを感じることはできませんでした。
ただ、なんとなくお腹が少しへこんだような。。。気のせい??

 

以上が、初めての腸内洗浄体験記。

 

皆さんも是非試してみては如何ですか?

 




Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: 旅行記 タイ タグ: , パーマリンク