旅行を楽しむコツ それはやはり言語を勉強すること




 

タイ語の勉強を始めて約6週間が経過。
毎日コツコツ、最低30分は勉強してます。

 

勉強の仕方は、英語を勉強した時と同じ。

 

・集中して何度も同じ音源を聴く
・使えるフレーズをカタマリで覚える
・タイ人のモノマネして何度も音読する

 

ちなみに、今回使っている教材はこれ。

 

まずやるべきは独学。
私は、言葉は独学である程度話せるようになるという考えの持ち主。

 

知識をストックして、シーン別にイメージ・トレーニング。
例えばレストランに入った状況をイメージして、実際に注文してみる。

 

すぐに頭に浮かばない場合も、すぐには調べない。
一度、踏ん張って考える。
記憶を思いっきり振り絞る。

 

実はこれが結構効く。
(辛いけどね。。)。

 

そして、それでもダメなら調べる。
そうそう、これこれ!って感じで印象に残る。
そして記憶に残る。

 

こんな感じでタイ語を勉強して6週間。
ようやく「超初級レベル」を抜け出しつつある感じ。

 

そんな手応えを感じながら、1週間前にバンコクに乗り込んだ。

 

ついつい英語が口から出そうになるのをこらえて、タイ語で話しかける。

 

・□□まで行きたいんですが。
・△ △と◯◯をください。
・もう少しゆっくり話してください。

 

これが結構通じる(嬉)。

 

タイ語で話しかけるとタイ人の顔がパッと明るくなる。
そして、容赦ないスピードでタイ語で返してくる。
(だから、分からないっつーの!)

 

こんなやりとりが楽しい。
メチャクチャ楽しい。

 

僕はタイ大好き人間。
プーケットやサムイ島を中心に、20回程度はタイに来ている。

 

それでも、今回の旅行は以前のどの旅行とも違う。

 

ぜんぜん違う。

 

圧倒的に楽しい!

 

言葉ができるとこんなに違うんだということを改めて痛感。
英語を話し始めた頃のことを思い出す。

 

 

言葉はまだまだ不自由だけど、圧倒的に自由になれた感覚。

 

 

今後も好きな国の言葉を勉強しよう。
そうすれば、旅行は格段に楽しくなる。
まるで別物ってくらい、その国が身近になる。

 

勿論、新しい国にも行きたいが、今まで行ったことのある国に
その国の言葉を覚えた上でもう一度行ってみたいと思う。

 

タイ語の次はスペイン語かな。。。

 

なかなか身にならないが言葉の勉強は楽しい。
1日30分くらいなら全く苦にならない。
そして得られる対価は果てしなく大きい。

 

旅行が格段に楽しくなる。
十分な報酬だ。

 

いま新しい趣味を見つけられたような気がする。

 

言語学習。

 

タイ語をとりあえず半年頑張ろう。

 

そして、次はスペイン語だ。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: 旅のテクニック パーマリンク