【朗報?】2017年12月 セブ・バンコク直行便開通 フィリピン航空




 

本ブログで長い間追いかけてきた『セブ・バンコク直行便』がようやく就航することとなりました(祝・寿・嬉)

 

 

開通日は12月2日。

注目のスケジュールは、下記の通り。

週3日の運行で、飛行時間は3時間45分。

 

セブ→バンコク (火・木・土) 21:25 発 0:10着

バンコク→セブ (水・金・日) 1:30発 6:15着

*バンコクの空港は、スワンナプーム空港の方です。

 

駄目ダメなスケジュールですね(笑)

 

さすがPLAって感じです。

行きも帰りの深夜発着ってLCCじゃないんだから(泣)。

 

機材はA321で、ビジネスクラスとプレミアムエコノミーもあるそうです。

きっと、成田セブ便と同じ機材でしょう。

 

週3日である点、バンコク発のフライトの時間が深夜である点に不満は残りますが、まずは第一歩ということで歓迎したいと思います。

 

私が調べた限り、エアアジアとタイ・スマイル航空もセブ・バンコク便を就航させるという情報があります。この2社が使い勝手の良いスケジュールで飛んでくれることを祈るばかりです。

 

どうやら、セブの国際線は増えそうです。
理由は、(1)マニラ空港が飽和状態であること(2)セブの空港が近年中に拡張リニューアルされること。

 

これは本当に楽しみな動きです。
私はマクタン島に住んでおり、空港まではタクシーでたった5分。

 

便利な国際空港からたった5分のところに住んでいるって、メリットあり過ぎです。
この点もセブ(マクタン島)に住むことの大きな利点なのです。

 

飛行機なんてバスのように乗る時代。

 

じゃんじゃん稼いで旅に出よう!

 
広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: 旅行記 タイ タグ: パーマリンク