最狂都市マニラ 世界安全度ランキング 主要60都市中下から5番目




 

私はこれまでかなり世界を歩いてきました。

その中で一番危ない都市を聞かれたら、私は常にマニラと即答しています。

メキシコよりも、ケニヤよりも、タンザニアよりもマニラの方が怖いです。

 

ドゥテルテ政権に変わってから治安は劇的に向上したとの噂もありますが、私には真偽は分かりません。

 

そんな中、イギリスで最も権威のあるエコノミスト誌が、世界主要都市の治安に関する調査を行ったそうです。そして、その結果は、

 

 

マニラは世界で最も安全でない都市の一つ

 

ドゥテルテ大統領がみたら激怒しそうな見出しですね。

早速、具体的なランキングを見ていきましょう。

 

幸運なことに、日本語の翻訳版を見つけることができました(楽!!)。
何でも日本語に翻訳される「日本の力」に本当に感謝ですね。

 

50位〜最下位60位まで

 

 

ホーチミン、ジャカルタ、ヤンゴンがマニラより下位というのは納得できませんね。

 

この調査では、下記の4つの分野でもそれぞれのランキングを見ることができます。

 

カテゴリー 1:サイバーセキュリティ

カテゴリー 2:医療・健康環境の安全性

カテゴリー 3:インフラの安全性

カテゴリー 4:個人の安全性(いわゆる治安)

 

この中で、マニラがダントツに悪かったのが3のインフラの安全性。
皆さんご存知の通り、貧弱なインフラのせいで毎年多くのフィリピン人が台風による被害で命を失っています。

下記が自然災害による犠牲者数です。

 

フィリピン中部にあるセブには、ほとんど台風が直撃することはありません。

実は、これも私がセブを選んだ理由の一つです。

 

最後にトップ10。

 

 

東京1位、大阪3位!!

 

安全性って本当にバリューですよね。

海外に住んでいると、日本の安全性を本当に痛感させられます。

 

興味のある方は、下記URLから全ランキングをダウンロードできます。

https://dkf1ato8y5dsg.cloudfront.net/uploads/5/82/safe-cities-index-2017-jpn-web.pdf

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , , パーマリンク