マクタン・セブ交際空港 アジア空港ランキングで13位に躍進!




 

マクタン・セブ国際空港では、2018年6月のオープンに向けて第2ターミナルの工事が着々と進んでいます。

この工事に合わせて、GMR-Megawide Airport Corpという民間会社が空港全体のオペレーションを担うようになり、確かにそのサービスレベルは向上してきました。

まだ文句を言いたい点もありますが、確実に「許容レベル」に入ってきましたね(辛口)。

 

こんな進歩を裏付けるように、マクタン・セブ国際空港がアジアの空港ランキングで13位に入ったそうです。

 

 

全ランキングはこちら。

 

Top 25 Best Airports in Asia

  1. Singapore Changi International Airport, Singapore (SIN)
  2. Seoul Incheon International Airport, South Korea (ICN)
  3. Tokyo Haneda International Airport, Japan (HND) 羽田
  4. Hong Kong International Airport, Hong Kong (HKG)
  5. Tokyo Narita International Airport, Japan (NRT) 成田
  6. Taipei Taoyuan International Airport, Taiwan (TPE)
  7. Bangkok Suvarnabhumi International Airport, Thailand (BKK)
  8. Mumbai Chatrapati Shivaji International Airport, India (BOM)
  9. New Delhi Indira Gandhi International Airport, India (DEL)
  10. Kuala Lumpur International Airport, Malaysia (KUL)
  11. Osaka Kansai International Airport, Japan (KIX) 関空
  12. Iloilo International Airport, Philipphines (ILO) イロイロ
  13. Mactan–Cebu International Airport, Philippines (CEB) セブ
  14. Hyderabad Rajiv Gandhi International Airport, India (HYD)
  15. Bangalore Bengaluru International Airport, India (BLR)
  16. Cochin International Airport, India (COK)
  17. Davao Francisco Bangoy International Airport, Philippines (DVO) ダバオ
  18. Karachi Jinnah International Airport, Pakistan (KHI)
  19. Lahore Allama Iqbal International Airport, Pakistanm (LHE)
  20. Brunei International Airport, Brunei (BWN)
  21. Trivandrum International Airport, India, (TRV)
  22. Clark International Airport, Philippines (CRK) クラーク
  23. Bali Ngurah Rai International Airport, Indonesia (DPS)
  24. Jakarta Soekarno–Hatta International Airport, Indonesia (CGK)
  25. Kolkata Netaji Subhas Chandra Bose International Airport, India (CCU)

 

首都のマニラ空港が、ランキングに入っていないことが一番の問題ですよね。

また、ランキング全体でいえば、インドとフィリピンの空港がなんでこんなに多いのか不思議です。

それから、トップ10の空港は確かにどこも良いと思います。どの空港も安心感があります。

 

マクタン・セブ国際空港のキャパシティは、現在450万人(月間)。

これが、来年の新ターミナルオープンで約3倍の1250万人に膨れ上がります。

 

それを見越してか、セブ発着のフライトが最近どんどん増えています。

そして、国際線についていえば、その多数が中国線です。

数年後には他の世界の観光地同様に、セブも中国人観光客に埋め尽くされてしまうのでしょうか(悲)。

 

個人的には、

セブーバンコク線、セブーホーチミン線、セブージャカルタ線、セブープノンペン線などの、東南アジアの首都との直行便の充実を期待しています。

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: 旅のテクニック タグ: , , パーマリンク