セブの紫外線って日本の何倍強いのか?




 

 

セブの気候は過ごしやすいです。

常夏なので、基本半袖&短パンで過ごせます。

 

暑がりの私が長袖を着るのは、飛行機やフェリーなどの冷房地獄を避けたい時だけです。

 

一方、暑すぎることもありません。

寝る時は扇風機で十分です。

冷房がないと寝られない東京の夏より遥かに快適です。

 

しかし、一点気をつけないといけないのが日差しの強さ

もう、ハンパ無いです。

日光を直接浴びると痛さすら感じます。

 

そういえば、以前「セブの紫外線は日本の7倍」という噂を聞いたことがあります(真偽のほどは分かりません)。

 

そこで、紫外線の強さについて調べてみました。

ちなみに、紫外線は英語ではultra violet(ウルトラ・ヴァイオレット)。

発音が結構難しいですよね。

 

下記が紫外線の世界地図

 

Source: http://truehealth-jp.com/2207

 

 

日本は緑色なので「弱い」地域に属しますね。

一方でフィリピンは、真っ赤っかです(笑)。

「非常に強い」ので「日中の外出はできるだけ控えましょう」となってます。



 

ちなみに下記が、今日の日本の紫外線指数(UV Index)。

 

 

下記がセブの紫外線指数(UV Index)。

 

東京:2

セブ:9

 

確かにこの通りでしょうね。

体感的にもこのくらい「全然」違いますね。

 

ですから、私はセブでは日傘をさしています。

日傘をささないと暑いというよりは、日差しが痛くて歩けません。

 

セブに旅行に来て、日焼けのし過ぎで体調を崩される人も少なくありません。

セブの日差しは「危険レベル」なので注意が必要ですね。

 

フィリピン人の肌が黒いのも頷けますよね。。。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , , パーマリンク