バンコクでタイ語を学ぶなら『TLSバンコク』がオススメです!!




 

今年4回目のタイ。

色々目的はあるものの、最大の目的はタイ語のお勉強

 

2017年の8月から始めたタイ語。

目標は、半年で中級レベルまで行くこと。

要は、ある程度旅行で使えて、あの難解なタイ文字を読み書きできるようになることです。

 

สวัสดี ครับ
สบายดี หรือ ครับ

まるで暗号ですよね

 

一応、毎日欠かさず最低30分は勉強してます。

言語の勉強は辛い面もあるけど、実際に使える場所があると格段に楽しくなります。

そして、脳の刺激にもなります。

複数の言語を操る人は、認知症にかかる確率が低いとの研究結果まであります。

 

多言語を勉強することで「脳力」が鍛えられ、認知症防止にもつながると判明https://gigazine.net/news/20141021-other-language-for-better-brain/

 

 

さて、今回はバンコクのシーロムという場所にあるTLSという学校にお世話になりました。

 

この学校、絶賛です!!

 

というのも、日本人スタッフさんの対応が素晴らしい。

 

私のリクエストは、2日間だけ2時間ずつ授業を受けられますか?

という学校側にとっては、全く利益にならない案件。

 

それでも、日本人スタッフさんは即レス。

丁寧に説明してくれて、問い合わせから24時間以内には申込完了。

 

やはり、「クイックレスポンス」や「親切さ」ってビジネスの基本だなって改めて勉強させて頂きました。

また、海外に住む人間として、海外で日本人に優しくされると結構嬉しいのです。

 

 

こちらの学校では、「英語を使ってのタイ語レッスン」と「日本語を使ってのタイ語レッスン」のいずれかを選択できます。

授業は1コマ45分で、前者の場合1コマ520バーツ、後者の場合620バーツ。

私は迷わず、英語でのレッスンを選択しました(ケチ?)。

 

レッスンを担当してくれたのは、おそらく20代後半の女性。

大学では英語を専攻していたそうです。

なかなかしっかりした英語を話します。

その辺のフィリピン人の英語講師にも決して劣りません。

 

 

更に、社会人経験もあるので、ビジネスの話もある程度できるし、とにかく理解が早い。

やはり、社会経験って物事の理解度を早めてくれるのです。

 

ということで、非常に有意義なレッスンを受けることができました。

一人のタイ人女性と計3時間話すことで、タイとタイ人のことをより深く理解することができました。

これこそが、言語を勉強する最大のメリットですね。

 

いやー、タイの文化、興味深いです!!

 

自己啓発に何かを勉強したいと思っている方、タイ語はオススメです。

英語は確かに使用度は高いのですが、言語としては日本人には難しすぎます。

 

タイ語の方が圧倒的に簡単です。

しかも、タイは日本から近いし、食事も美味しいし、国民性も似てるし、気候も温暖で良いこと尽くしです。

 

脳の体操(brain excercise)にはもって来いですね。

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: 旅行記 タイ タグ: , パーマリンク