2018年 ビジネスパーミット等年次更新(1)




 

フィリピンでは、毎年1月にあらゆるライセンス(免許)の更新を行います。
自分への備忘録も兼ねて、2018年の手続きの様子を説明します。

 

バランガイ・クリアランス

 

全ての起点はこれです。
これが無いと何も始まりません。

 

フィリピンのお正月は元旦だけなのですが、役所や公立学校の始まりは3日です。
ということで、1月3日の午前中にバランガイ。オフィスに出向きました。

 

・持参した資料は、前年度のバランガイ・クラアランスとオフィシャル・レシートのコピー
・現地で簡単な申請フォームを記入
・上記を渡してから約15分待ち(さすがに年明け初日で混んでました)
・事業税の2250ペソと交換に、今年度のバランガイ・クリアランスをゲット

 

今年で3回目でしたが、私の会社が属するPAJO(パホ)の役所はいつも親切で助かります^^

*事業税が昨年より安くなったのが謎です。。。

 

メイヤーズ・パーミット

 

いわゆる「ビジネス・パーミット」というものです。
そう、厳密には会社の所在地が属する市の市長による許可です。

 

1/3 お昼前に市役所へ

 

・現地で申請書を貰い、それを記入して提出して終わり(添付資料等一切なし)。
・もらった整理券は623番。これって、朝からの4時間程度で600社以上の申請があったということ。
・受け取りセクションに行き整理券を見せたところ、「明日ですね」とのこと。
そりゃ、時間かかるよね。

 

 

1/4 11時頃、再び市役所へ

 

・既に処理は済んでおり、今年度の事業税の金額も算出されています
(?万ペソ、少なくないです…)。

・支払部署に行き整理券を貰うも驚異の100人待ち。
1時間以上待つも、結局順番はやってこず、アポがあったため一旦会社へ戻る。

・スタッフに説明し、支払いに行ってもらう。
13:15に支払い完了。
この時、バランガイクリアランスとオフィシャル・レシートの本書を一緒に提出。

 

同日夕方に再度市役所へ

 

・受け取りセクションに行き整理券を渡すと、ものの10分で処理完了。

ということで、約1日半、3回の訪問でビジネス・パーミットをゲット!

 

続きはたくさんあるので、また次回!

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス タグ: , パーマリンク