2018年 セブで労働ビザ(9G)を更新する




 

私自身、2度目のビザの更新のプロセスをここに共有します。

セブでの行政手続きは、担当者によってコロコロ変わるので、あくまでも一例としてご理解下さい。

 

まずは、AEP取得

 

1月31日(水)

 

申請書類を全て整えて、当校スタッフ(マリリン)をDOLE(労働局)へ送り出す。

数時間後に意外なメッセージが届く。

 

「3年の申請を受け付けるから、あと4,000ペソ(合計12,000ペソ)用意してくれとのことです。」

 

実は、昨年の更新で「3年更新」を却下されたので、今年は「1年更新」で申請したところ上記の指示が出たのです。

まあ、ラッキーと言えばラッキー。

理由を聞いてみると、非常に興味深い事情が。。。

 

今年から(2018年)、ESL School(英語学校)で働く外国人の労働許可証の管轄が、労働省から教育省に変わった。おそらく、教育省は新制度にまだ対応できないと思うので、救済措置として当面は労働省で発行する。とにかく、早く出してあげるからすぐに申請して下さい。

 

あくまでも、上記はマリリンが労働省の役人から聞いた話です。それ以外に証拠はありません。

 

最後に、「君たちはラッキーだ」とも言われたそうです。

 

 

2月1日(木)

 

3年更新分の申請費12,000ペソを持って、マリリン再びDOLEへ。

数時間後、無事受理されたとの連絡あり。

AEP発行予定は、3営業日後の6日とのこと。

 

 

2月6日(火)

無事AEPゲット!

申請して3営業日目でゲットとか、奇跡過ぎますね。

どうやら、本当にラッキーだったようです。



 

次に、9Gビザ申請

 

2月8日(木)

 

BI必要書類と、膨大な予備書類を持たせてマリリンをBI(イミグレ)へ送り出す。

数時間後、無事受理されたとのメッセージが届く。

 

予備書類を持たせた理由は、昨年の申請時に申請書を合計7部も要求された経緯があるからです(悲)。

 

 

2月13日(火)

 

BIでの面接。

予定時刻は10時。

セブの渋滞は全く読めないので早めに出発して、9時10分に到着。

たっぷり2時間待たされて11時10分頃、面接開始。

ものの3分で終了。

 

フィリピンで生活する=待つこと、です。

 

最後に、I Cardセクションに書類を提出して終わりなのですが、ここの役人がとにかくセブの最低最悪レベルの役人なのです。

案の定、書類を提出すると、

 

書類はファイルに綴じて、I Cardの両面のコピーを持って来い!

 

またしても、過去2年には聞いたことないことを言い出す始末。

当然、ウェブサイトにも、移民局のオフィスの壁に貼られたどの通知を見てもそんなことは書いていない訳です。理不尽この上ないわけです。

「移民局とだけは揉めない」という硬い誓いがあるので、ここも何とか堪え、1階の文房具屋さんに行き、諸々買い揃えて要求された書類を提出しました。

 

さて、過去2年と比べると呆気ないほどに終わったビザの申請手続き。

果たして、実際に発行までにどのくらいかかるのか?

 

申請が承認されるとウェブサイトに名前が掲載されるのですが、

初回は4週間、昨年は2週間という電光石火で名前が載りました。

 

さて、今年はどのくらいかかるのか?

 

3月5日(木)

 

私のビザ申請が受理されました。

毎週チェックしていたイミグレのウェブサイトに、とうとう私の名前を見つけることができました。

http://www.immigration.gov.ph/information/application-status/agenda-verification

エージェントにビザ申請を依頼してる人は、自分でこのサイトをチェックした方が良いですよ。フィリピン人、豆にチェックしないので。

 

面接をしてから、約8週間(2ヶ月弱)。

最近では、2ヶ月半〜3ヶ月掛かっているとの情報を得ていたので、若干早いですね。

ラッキーです。

 

しかし、問題はここから。

マニラからセブに書類が届くのに、昨年は2週間も掛かったのです。

さて、今年は??

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス ビザ タグ: , , パーマリンク