週刊セブ島留学&起業日記(第12回)




フィリピンで大人気のズンバ。人気も定着し、既にフィリピン名物と言ってもいいくらいセブでも多くのショッピングモールの1階で、定期的にスンバイベントが行われています。なぜショッピングモールの1階かというと、フィリピンは暑くて外では踊れないから。そして、フィリピン人のみならず、多くの留学生も「痩せたい!」という思いのもとズンバに参加します。

 

私はよく「ズンバって痩せますか?」と聞かれるのですが、いつもこう答えています。「ズンバを踊っている人の体形見てごらん」と。そう、ズンバで痩せるかどうかは、結果を見れば簡単に分かるのです。そして、毎週ズンバに参加している人の体形がその結果です。8割、少なく見積もっても7割以上の参加者はお腹ポッコリなんです(笑)。

 

ズンバに興味がある人はコチラ。

ZUMBA WITH INSTRUCTOR EMMA, CEBU. PHILIPPINES
https://www.youtube.com/watch?v=A_EGp7l8GZ0

 

「聞き流すだけで英語がペラペラになる」という誇大広告で有名なス◯ードラー◯ング。これについても「あの教材効果ありますか?」という質問をたまに受けます。問答はいつもこんな感じです。

 

私:友達や知り合いで、ス◯ードラー◯ング使ってる人います?

質問者:はい、2~3人いますよ

私:その人たち、英語話せますか?

質問者:いえ。

私:それが結果ですよね。

 

そういえば、私にもス◯ードラー◯ングを全巻持っている友人が一人います。その人の英語力?スミマセン、それ聞かないで下さい(苦笑)。

 

人は最短距離を走りたがります。「一番◯◯なのは何ですか?」という質問の多さが、それを裏付けています。多くの人が、こういう質問しますよね。もちろん、質問することは素晴らしいことなのですが、他人に聞く前に、自分で解決する能力を身につけなければこの厳しい世の中では生き抜くことはできません。「自分で解決する」を、「自分で調べる」とか「自分で体験してみる」と言い換えても良いでしょう。

 

私はセブのビジネスについて、よく問い合わせのメールを頂くのですが、正直この人では無理だろうな、と思うタイプの人が多いですね。そんなのググれば分かるじゃん!という質問の多いこと多いこと。それから、私のブログを読んで頂ければ詳しく書いてあるようなことを聞いてくる人もいます。更には、「セブで起業したいんです」と言っておきながらセブに一度も来たことがない人とか。もう、ここまで来ると笑えてきますよね。

 

ちなみに下記が私の個人ブログ。

「セブ島で現地ビジネス(ホンネの話)」
http://cebuapprentice.com/

 

これは、極端な例ですが「最近のフィリピン・ペソのレートってどんな感じですか」という質問をしてきた人までいます(苦笑)。いやいや、そんなのグーグル先生に聞いて下さいって感じですよね。しかし、「セブ生活=修行」と位置付けている私は、どんな問い合わせにも必ず返信をするのです。この時は、ヤフー・ファイナンスの日本円・フィリピン・ペソのページのURLを送って差し上げました。自分を神かと思いましたよ。しかし、その方からは何の返信もなし。悲しいですよね。こういうのがどれだけ悲しいことか、残念ながら分からない人がいるのです。

 

スミマセン、話が逸れました。今日、私が書きたいのは、「結果」や「現象」を見れば効果は分かるということ。そして、その「結果」や「現象」を発見することは決して難しいことではないということなのです。

 

この商売をしていると、フィリピン留学と欧米留学の差についてよく聞かれます。ここでは例えば、カナダ留学との比較としましょう。私は質問を受けるといつも通り、「カナダ留学したことのある知人や知り合いはいますか?」と聞きます。次に「彼らは英語を流暢に話せますか?」と質問します。こうして、カナダ留学の「効果」を推し量ることができるのです。もちろん、サンプル数は少ないので、この結果を盲目的に絶対的に信じることは危険ですが、少なくとも「推し量る」ことはできます。

 

そして、「もしかしたらあまり効果はないのかも?」という注意を持って新たな情報に接することができれば、騙されることもないと思うのです。そうすれば、「情報弱者」から一歩抜け出せるかもしれません。

 

私はここでカナダ留学をディスるつもりはありません。カナダ留学で英語ができるようになった人もたくさんいるはずです。しかし、「授業はすべてグループ授業」「グループ授業は講師1人に対し最大生徒15人」という情報を聞くと、簡単には楽観的にはなれないのです。そして、カナダに「語学留学」した人で、英語を流暢に話す人が私の周りにはいないという厳然たる事実があります。これで、「単に」カナダ留学するだけでは英語は伸びない、ということが明白に分かりますよね。まあ、これはフィリピン留学にも言えることですね。

 

とにかく情報に踊らされないことです。「正しい情報」は意外と身近なところに転がっています。極端な話、目を開ければ目の前に「結果」が広がっているかもしれません。

 

【REBORNワーホリ】留学会社が語らない悲惨な日本人の結末
https://www.youtube.com/watch?v=nZs2cGNsBdc&t=1142s

 

上記はなかなか良い動画です。時間のない人は、5:20~少し見てみてください。「1年留学して英語力は伸びているか」という質問についてズバッと切り込んでいます。ちょっとググれば、こんな良質な情報にだって簡単に辿りつけるのです。

 

今週の私のグループ授業は脱線のオンパレードでした(反省)。大学生の留学生に対し、日本経済や国際情勢等について滔々と語ってしまいました。みんな普段こういう話を聞かないとのことで、興味津々に聞いてくれたのでつい長々と話し混んでしまったのです。そんな中、私が「安倍首相は最高の総理大臣だよね。安倍さんがいる限り、君たちが就職する頃もきっと景気は良いから就職も簡単だよ」と話すと、「えっ?安倍首相って良い総理大臣なんですか?」と驚いて聞いてくる女子大生。まあ、予想した通りの反応でした。以下、その後のやり取り。

 

私:どうして安倍さんはダメなの?

女子A:だってテレビでみんな安倍さんひどい人だって言ってますよ。

私:具体的に何がダメなの?

女子A:。。。。えー、わかりません。

女子B:徴兵制とかこわいです。

私:いつ安倍さんが「徴兵制をやる」って言ったの?

女子B:えっ、ニュースで言ってませんでした?

私: それ正確にはマスコミや野党が勝手に言ってただけで、安倍さんは一言も言ってないよ。

大学生一同:えー!!そうなんですか??

 

こうして3人の女子大生の目を開かせることができたことを誇りに思います(笑)。

偽情報/ フェイクニュースが蔓延する世の中、いかに正しい情報を掴むかが益々重要ですね。

最後に「安倍さんが何となく嫌い」という方、下記の動画をご覧になって下さい。
私には日本と日本国民を愛する国士にしか見えないのですが。

 

【DHC】9/6(木) 有本香×安倍晋三 首相×松井一郎 大阪府知事×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=zE5_Xm6RN0w

 

さて、今週の質問コーナーに行きましょう。



 

1、今週の質問コーナー

Q1, 56歳にて英語を再勉強します。

Q2, フィリピン人マネジメントのコツ

Q3, ボホール島へ移住予定です。

 

2、フィリピン・ビジネスあるある

フィリピンの移民曲のいい加減さ

 

3、今週のセブのレストラン

日本式焼肉レストラン 楽楽

 

4、4、今週買ったもの

セブでアイロン台を購入

 

5、経済&投資

未曾有の自然災害への財政政策

 

 

本編は下記のバックナンバーでお読み下さい。

http://cebueigo.com/neo/bn.php?mag_id=2

 

次週よりの配信をご希望の方は下記より登録して下さい。

『週刊セブ島留学&起業日記』と『フィリピン留学 ブログには書けない話』という二つのメルマガは自動配信されます。

http://mail-lp.com/p/LP0

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: セブ島現地ビジネス, 投資の話, 筋トレ&1日1食ダイエット, 英語 フィリピン留学 パーマリンク