フィリピンで野菜を買う -3




 

今日は、フィリピン野菜特集、第2弾です。

 

ネギ
下記の写真は、Spring onion。
値段は、一束(下記写真)で32.04ペソ(約80円)
日本で買ってきた蕎麦やうどん用の薬味として必要なのですが、
長ネギ(leek)が見つかることは稀です。
なので、いつもスプリングオニオンで代用してます。

フィリピン 野菜 ネギ




 

キューリ
フィリピンで通常売ってるキューりは、下記写真のように太いものです。
東南アジアはこのタイプが多いように感じます。
レストランで、キューリのスライスが出てきても異様に太いですよね。
1本 28.95ペソ(約72円)

フィリピン 野菜 キューリ

たまに、細いキューリも見つかります。
商品名は、Japanese cucumber
2本で27.08ペソ(約68円)です。
やはり、細い方が良いですね。
太いと味も何となく大味です。

フィリピン 野菜 日本のキューリ

 

大根
前回、フィリピンの大根をご紹介しましたが、
今日は、韓国の大根、Korean rudish。
1本で61.88ペソ(155円)
日本の大根は売ってませんが、このコリアン・ラディッシュはよく見かけますね。

フィリピン 野菜 コリアン大根

 

オクラ

一束15.9ペソ(約40円)
簡単・お手軽な便利な野菜。
軽く茹でて、ビールのつまみによく頂いています。
ちなみに、オクラはOkura。
そう、日本語ではなく、英語なんです。
イギリス時代もスーパーでよく見かけました。
当然、「オクラ」と言って普通に通じます。

フィリピン 野菜 オクラ

 

もやし
1パック 28.35(約80円)ペソ
安い割にボリュームもある庶民の味方。
英語名は、Bean sprouts。
これも、フィリピンだけでなく、イギリスのスーパーでも普通に売ってました。

フィリピン 野菜 もやし

2回に渡ってご紹介したフィリピンの野菜。

 

一言で言って、日本と比べると、安いけど品質はイマイチ。

それでも、十分食べられる及第点です。
何事も日本と比べてはいけません!!

 

フィリピン人がもっと野菜を食べない限り、野菜の品質は向上しないでしょうね。

但し、安全面では問題ないと思います。
レタスとか剥いてて、たまに虫を発見したりしますので。
実はこれ重要なポイント。
要は、農薬が過剰でないことを意味しているのです。

 

先日、中国事情に詳しいあるジャーナリストがこんなことを言ってました。

 

中国産の食材でも、腐るものは問題ない。
本当にやばいのは、”腐らない食べ物”なんです。

 

真理をついた指摘ですね。
広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , , , , パーマリンク