セブでビジネスを始める -11 年次更新




 

さて、「セブでビジネスを始める」シリーズもこれで最後。

最終回は、年1回のお祭り、”年次更新”です。
1月はあらゆる免許/ライセンスの更新時期。

フィリピン人に「分散させる」などという文明人の知恵はありません。
むしろ、”ぎゅっと詰めてぱっと盛り上がる”、こんな感じでしょうか?

当社スタッフも形相を変えて、取り組んでいました。

難しいことは何もありません。
必要なのは、忍耐力のみ。

まず、

 

朝一番で役所に行く。

 

フィリピンの役所は8時に始まります。
長時間待ちたくなければ、8時に行くのが鉄則です。
まあ、この時期は、それでも待たされるのですが。

そして、

 

ひたすら待つ。

 

当社スタッフは、朝8時に番号札を取ってから、オフィスに来て仕事をしていました。
そして、午後になって「そろそろかしら?」と出かけていったものです。
(そして、当日中に順番が回って来ずに愚痴る)

ですから、私の役割は、

 

全体進捗のモニタリングとスタッフの愚痴を聞くこと。

 

そりゃ、毎日あれだけ待たされたら、誰でも愚痴りたくなります。
スカイプやテキストで報告が入る度に、
丁寧に、丁寧に、返信していました。

そして、一つ更新が完了する毎に、褒めてあげます。

 

Well done!!
Very very well done!
Brilliant!!
Fantastic!!
You made it!
You’re a legend!

 

美辞麗句が大好きなイギリス人ばりに、惜しげもなく賛辞を浴びせて
モチベーション・アップを図るのです。

フィリピン人も、基本”乗りやすい民族”なので、これは効果的です。
完全に日本人の感覚を捨て去って、褒め倒しましょう!

そんなこんなで、年次更新をしたもののリストです↓
(これで全部のはずです、多分…)

1. Barangay Clearance
2. Mayor’s Business Permit
3. Sanitary Permit
4. Environmental Inspection Certification
5. Fire Safety Inspection Certificate
6. BIR Annual Registration Renewal
7. SSS Clearance
8. Pag-Ibig Clearance
9. Phil health Clearance

 

「セブでビジネスを始めるシリーズ」、では細かい点は省いて
マネジメント層が知っておくべき最低限の全体感をお話しました。

一方で、細かいルールやコツは大量にあります。

餅は餅屋です。

ですから、最初は信頼できるプロに依頼することをお勧めします。
そうすることで、起業家の方々は、本業に”安心して”専念できることでしょう。

 

 

当社では、下記に関する現地サポートを”リーズナブルな価格”で提供しております。
ご興味のある方は、是非、お問い合わせ下さい。

会社設立登記
営業許可取得
PEZA(税制優遇措置)取得
VISA取得
銀行口座の開設
月次・四半期・年次の納税手続き
フィリピン人雇用契約及び社会保障関連の手続き
オフィス開設(物件探し、契約手続き)
オフィス開設までの仮オフィスの提供
その他

良質なサービスを、リーズナブルな価格で、提供できる理由とは?

1、現地在住の日本人が直接対応 ~フィリピン人弁護士へのマージンなし

2、良質な現地ネットワーク ~経験豊富な現地企業とのアライアンス

3、フィリピン人と互角以上に渡り合える確かな英語力

4、日本における豊富なビジネス経験

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: セブ島現地ビジネス タグ: , パーマリンク