BIR Madness !! フィリピン内国歳入庁の傲慢




 

フィリピンでは12月決算がノーマルです。
そして、12月決算の企業にとっては、4月15日が納税の期限です。
当社もその一社です。

 

しかし、この土壇場になってトラブル発生です。

 

その原因は、なんとBIR(内国歳入庁)

 

そう、納税先そのものなんです!

 

下記は、その混乱を伝える記事です。

Complaints(苦情)という言葉が見出しに踊ります。

 

グラフィックス1

 

要約すると、4月15日が期限にも関わらず、3月に新しいルールを導入し、(新しい)電子書式の納税申告書での提出を義務付けたというのです。

そして、この直前の変更が納税者を混乱させているのです。

更に、この新しい方式に従わない場合は、ペナルティ(罰金)を課すという傍若無人ぶり。

あまりの阿呆さ加減に、言葉も出ません。



そして、当社スタッフのAリンも被害者の一人です。

7日(火)の彼女からのメッセージ

BIR will not accept hard copies unless it will go through their software both offline and online

※英語は原文のまま

要は、新しいシステムを使わない限りBIRが受け付けてくれない、ということです。

 

そして昨日

Regarding BIR online Software, they are still fixing their online system. All the people were confused on BIR Rules and Procedures. I just observed people inside BIR, they were full of ?’s. Why do this and that. Why now, its almost deadline…hehehe They were forcing the tax payers to use their online system and yet their system is under construction…I really don’t understand them

※英語は原文のまま

BIRは新しいシステムを使えと言いながら、システムが上手く作動せず未だ修理中。
納税者は、みんな、この新しいルールに混乱してます。
BIRの職員自身が、この新しいシステムを理解していない。

 

システムが修理中なのに、そのシステムを使えなんて…
私には彼等が何を考えているのか、全く理解できません。

 

さすがに、我慢強いAリンからも愚痴が飛びだしました。

 

「いつも通りのフィリピンだね」、と私。

 

Aリン、苦笑….

 

さて、4月15日までに更に何が起こるか楽しみです。

ちなみに、フィリピンでは今日は祝日。

営業日ベースで残すところ、あと4日です。

 

私の予想は、

納税遅延者が大量発生
しかし、BIRはルール通り、ペナルティ(罰金)を徴収

馬鹿らしいので、罰金1000ペソ払って早く終わりにしようと、
既に心に決めています。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス BIR タグ: , パーマリンク