フィリピン人スタッフにネット回線の手配を依頼する




 

当社オフィスのネット回線はPLDTのビジネスライン

 

月額 5,824ペソ  (15,000円以上)

 

結構な値段です

 

しかし全然価値なし

 

遅い 

すぐ切れる

切れたら最後、なかなか復旧しない

 

 

そこで家庭用回線に変えることに

月額 1300ペソ前後

勿論 ビジネスラインよりも「劣る」はずだが

基本 体感的には大差なし

悲しいけど これホントです…

 

 

そこで当社のエース Aリンに依頼

Aリン 早速PLDTに電話

 

Sir~ 契約して1年経ってないので解約できないそうです~

 

さすがPLDT

顧客の契約期間を把握していない

私は以前 自分でPLDTに電話して その「1年ルール」を知っている

だから 契約後1年以上経過していることを認識した上でAリンに指示

 

2014年2月に契約したと伝えてくれる?(つまり1年以上前)

 

Yes Sir~

 

結局セブでは話がつかず マニラの本社に電話することに

数日後 Aリンより 1年以上契約してるので解約できます との報告がありました

 

ここで フィリピン・ビジネスの鉄則1

 

担当者が契約期間を間違えて記録する → あらゆる数字に弱い

 

もうこれは 文化です

習慣です

カルチャーです

深~くフィリピン人のDNAに組み込まれています



 

ですから おかしいと思ったら遠慮せず指摘してください

もしかしたら私の勘違いかも?といった日本人的な奥ゆかしさは一切不要です

 

 

私は月額3,200ペソもするスポーツジムに通っています

というかモーベンピック(私のマンション)内にあるのですが

3,200ペソって かなりの金額です

 

その分 これまで東京・イギリス・セブと通ってきたジムの中でも

設備・環境はベストです

スタッフを除いては…

 

ある日 私がストレッチをしていると 一人のスタッフが近づいてきて

 

Sir あなたのメンバーシップはもう期限切れです
今日ジムを使うのは構いませんが 更新をお願いします

 

何か勘違いしてない?

 

はっ??

 

私は1月4日に 3ケ月分の9,600ペソ払った
今日はまだ3月だけど…

 

はい今日は3月ですが あなたのメンバーシップはもう切れてます

 

いやいや それおかしいでしょ
記録調べてみてよ

 

スタッフ 手書きのノートをチェック

そして 自信満々に

 

はい ここに書いてあります

 

そこにあるのは

 

 

入会 1月4日
期限 3月3日まで
期間 3ヵ月

 

 

いやいや それおかしいでしょ
よく見てごらん

 

どうやら 何がおかしいのか分からないらしい

 

仕方なく 特別レクチャー

 

これ間違いでしょ
1月4日の3ヵ月後は

(指を折って数えながら)

2月3日

3月3日

4月3日

 

スタッフ ようやく理解した様子

 

しかし ここで フィリピン・ビジネスの鉄則2 発動

 

フィリピン人の無意味なプライド

 

だってここに書いてあったので…
私の同僚のミスです

 

この時点で さすがにブチ切れ

 

 

一言ソーリーって言えば それで終わりだろ!

思い出すだけでも不愉快なので以下省略

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(怒)!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(憤)!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(呆)!!!

 

 

その後 3分間くらい
コテンパンにやっつける

 

顧客を不愉快にするのがお前の仕事か!

 

 

後日 このことは彼の上司にも知れ渡り

即刻 プールへ配置転換となりました (プール冷房ないから暑い)

 

スミマセン 長くなったので続きは明日…

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス, セブのインターネット タグ: , パーマリンク