この二つの言葉を知っていればジプニーに乗れます




 

IMG_1710

 

最近ジプニーにハマっています
決して快適な乗り物ではないのですが 公平に言って

 

 

ジプニー >>>>> タクシー

 

 

なんです

 

このブログ内を『タクシー』で検索して頂ければ
フィリピンのタクシーがどれだけ酷いかお分かり頂けます

 

猿レベルのマナーに加え
『全ての車を追い抜かないと気が済まない』危険な運転
乗っていて本当に怖さを感じるのです

 

その点 ジプニーは運転に関しては安全(乗客目線)
スピードを出したくても出せないので

 

それと運転手もタクシーより断然上ですね
勿論 何を言っても反応しない一見失礼な奴もいますが
フィリピンでは 返事をしないのは『普通のこと』

 

中にはしっかり返事をし 『サンキュー』って言ってくれる人もいます
小銭がない時など『今日はいいよ』とまけて貰ったことすらあります

 

 

もう断然 ジプニー>>>>>タクシー

 

 

更に 私の住むモーベンピックからマクタンの中心地へは
延々一本道
結局スピードを出せないので 所要時間もあまり変わらないのです

 

こんな風景だってあります

IMG_1707

 

 

ここで最近私が最近学んだジプニー用ビサヤ語講座
※セブはビサヤ語、マニラはタガログ語です



 

まずジプニー内でお金を払う時

 

パリホー

間違ってるかもしれませんが 私にはこう聞こえます&通じます

 

よろしく って意味だそうです
ジプニー内で常に飛び交っている言葉なのですぐに分かると思います

参考までにジプニーでは 自分より前方に座っている乗客にお金を渡し
バケツ・リレーのようにして運転手まで届けてもらいます

 

次に降りる時

 

ルガルラーン

スミマセン これも発音には自信ありませんが 私にはそう聞こえます

 

ルガイラーンとも聞こえますが…

降ります という意味だそうです

 

私はまだ恥ずかしいので コインで車内の金属部分をカンカン叩いて止まってもらいます
これ ジプニーの『止まってサイン』なんです

ローカルの人は口を鳴らして合図を送ります
この鳴らし方 日本人はやらないので うまく説明できません

 

マクタン島内の昼間なら 安全性も問題ないと思います

あくまでも自己責任で!

是非 セブのローカルレベルを楽しんでみて下さい!

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , パーマリンク