人類最悪レベル フィリピン人のマナー




 

この国のマナーは酷い

残念ながら毎日のようにガッカリさせられます

 

 

スーパーのレジ係

 

「サンキュー」と言うのは半分以下

客とかそういうのじゃなくて ヒトとしてふつう言うでしょ

 

 

それから 食べ物だろうと何だろうと 投げる投げる

食べ物を粗末にする&それを後で食べる顧客のことは考えない

 

 

レシートを渡す時にコチラの顔を見て渡すレジ係は 多分3割程度

 

今度観察してみて下さい
フィリピン人って モノを渡す時に相手の顔を見ないんです…

 

 

先日ワインを買おうとクレジットカードを出すと

 

 

ノー クレジットカード!

 

 

と一言

 

それこそ 鬼の首を取ったような態度

現金持って来い コラァ くらいの勢い

 

さすがに ムッとしたので軽く説教して謝らせました

 

どうして普通に スミマセン カードは使えません と言えないのか?



 

庶民の足 ジプニー
勿論 私にとっても足

 

ジプニーを降りる時に サンキューと言っておりるフィリピン人はゼロ
見たことがありません

 

 

私は100%言います

 

 

というのも イギリス時代に イギリス人がバスを降りる時に
運転手に向かってサンキューと行って降りていく姿に いたく感動したから

 

 

ジプニーでは 後ろに座った人は 前の人にお金を渡して
バケツ・リレーのように 運転手までお金を運んでもらいます

しかし 半分くらいの人は 何も言わずにお金だけ差し出します
お釣りも逆バケツ・リレーで戻ってくるのですが やはりお礼を言いません

 

まあ文化と言えば文化なのでしょうが….

 

そこで一言「ありがとう」と言えたら お互いハッピーになれると思うのですが

 

 

そういえば 先日 ジプニーに乗ってる子供が紙くずを外に捨てました

 

何も言わない親

 

余程何か言おうかと思いましたが きっと理解できないだろうと思いやめました

 

大人も子供も 道にポイポイ ゴミを捨てます
見ていて 一番悲しい瞬間の一つです

 

 

更に もう一つジプニー話

 

大きなショッピングモールには ジプニー乗り場(ターミナル)があります
そこで 自分の乗りたいジプニーが来るのを待ちます

 

先日 15人くらいのフィリピン人と一緒にジプ二―を待っていました
先頭の二人は女性

 

しかし 並ぶとか 順番通り という概念は この猿の惑星にはありません

 

後ろの男二人が 見事に横入りし 特等席の一番後ろの両端をゲットしてしまいました

 

 

エレベータを降りる時でも こちらが降りる前にドカドカ先に入ってきます

 

なんと私が住む5つ星ホテルのモーベンピックのスタッフですら同じ

 

私が降りる前にスルッと先に入ってきます

 

 

一緒に乗っている人を先に降ろしても 「開」ボタンを押して最後に降りても
何も言いません
目も合わせません

 

ドアを開けて先に通しても 次の人が来るまでドアを開けて待っていても
お礼を言われたことは 一度もありません

 

そういう国なんです ここは

 

まあ 私は普段 フィリピン人と接する時は
感情をゼロにしているので問題ありませんが
なんか残念です

 

そこで 一言 笑顔で「サンキュー」って言えたらハッピーだよな!
実はいつもそう思ってます

 

私は特に欧米崇拝主義ではありませんが
イギリス人やアメリカ人は この点 本当にスマートです

 

エレベータで一緒になっても 軽く言葉を交わし
相手を先に通し
最後は

 

Have a good one!

 

You too!

 

てな感じ

 

単なるエレベータでの移動が 小さな幸せに変わります

 

 

 

マナーって大事

 

マナーは 人としてだけでなく ビジネスにおいても最重要

 

マナーの良い人ほどお金を稼げます
成功します

 

そんなことを言ってるビデオを見つけました

 

その通り その通り と何度も頷きながら観ました

 

Manners are money. (マナーはお金を生む)とまで言ってます

14:30あたりから良い感じです

 

 

Why Manners Equal Money in Sales and in Business

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: フィリピン生活 タグ: パーマリンク