マクタン島 中級ホテル ドルシネア・ホテル




 

今日は久しぶりに マクタン島のホテルのご紹介

 

その名も ドルシネア・ホテル

 

ドルシネア??

 

何やら聞きなれない 怪しい名前

 

そこでググってみると

 

小説『ドン・キホーテ』に出てくるお姫様の名前とのこと(小豆)

 

 

さて このホテルは マクタン島のシティ・センター
ガイサノ・アイランド・モールの対面にあります

 

空港へのアクセスも抜群で 渋滞が無ければものの5分
勿論 空港送迎も無料です

 

そして 評判もかなり良い
Agodaでは 脅威の7.9

 

https://www.agoda.com/ja-jp/dulcinea-hotel-and-suites/hotel/cebu-ph.html

7.9って ビジネスホテルでは なかなか出る数字ではありません

 

更には 私の知人にも数人のリピーターが

 

日本が寒い時期に突入すると たびたびセブを訪れる通りすがりのダンサーや
ミンダナオ在住の格闘家は 常にドルシをチョイス

 

脇目も振らず ドルシネア

 

ということで 以前から興味はあったのですが
一点難点が…

 

少しお高い

 

現時点 1週間後の一番安い部屋の価格をチェックしてみると

 

5027円 (約2200ペソ)

 

一泊3,000円程度のホテルに慣れてしまっている
ローカライズされまくりの日本人にはちょい高い



 

そこで 直談判へ

 

つまり ホテルに交渉へと向かう

 

実は 私 このホテルの社員旅行や新年会にも参加したことがあるVIP?

 

社員旅行の際は 『日本人』というだけで フィリピン人社員の
約7倍の会費を払わされた ほろ苦い経験もあり

 

 

あなた日本人ダカラ1,000ペソ

 

 

いまだに このセリフの意味が分からない
どうして 「ダカラ」なのか…

 

そして その際 何度かホテルの値引き交渉をしたのですが
僅かな値引きしか引き出せなかった 敗北の歴史も

 

 

さて いざホテルへ

 

ホテルのロビーに到着すると 運よく
目当てのジェネラル・マネジャー(GM)が

 

久しぶり!どした?

 

GMは日本語堪能 → 完全 タメ口

誰だこんな日本語教えたの(怒)!

 

明日から2泊 部屋ある?

 

イカウ オンリー? (ひとりか?)

 

オッオー (うん)

 

スペシャル・ディスカウト プリーズ!

 

オッオー♬ (うん)

 

そこでGM これまた顔なじみのスタッフに 私が差し出したクレカをそのまま渡し何やら指示

 

この時点で まだ金額の提示はなし

 

おいおい 大丈夫か?

 

結局金額の提示も一切ないまま カードのレシートへのサインを求められる

 

はい サイン ココな ♬

 

恐る恐る金額を見ると

 

 

驚愕の1泊 1,?00ペソ

 

 

なんと 超常連の『通りすがりのダンサー』にのみ適用される
超VIP価格をあっさりゲット

 

一体 以前の交渉は何だったのか…

 

やはり フィリピン人は 機嫌や腹の減り具合で対応が変わるのか?
それとも 単にホテルがヒマなのか?

 

そして 何も言わずに 一発で最低価格を提示する男っぷり
武士レベルの潔さ

ちなみにGMは女性oi

 

益々奥が深いホテル ドルシ…

 

 

スミマセン 部屋の紹介が遅くなりましたが

 

 

 

こんな感じ

IMG_0002

IMG_0003

IMG_0005

IMG_0010

IMG_0007

IMG_0006

 

 

通常価格の5,000円としても 非常に高いコスパです

 

 

更に朝食は部屋出し

IMG_0011

 

 

大通りに面するものの 騒音もなく至って静か

 

座り心地の良い デスク&椅子 ソファもあり
ノマド・ワーカーには もってこい

 

 

イチオシです!!

 

 

マクタン島で 非リゾートホテルの中では
コスパ面で ドルシがベストではないかと思います

 

ちょっとバスルームが匂うダケ

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

関連記事&おすすめ記事


カテゴリー: セブ島ホテル タグ: , , パーマリンク