EU離脱で荒れるイギリス人 on Facebook




 

13524448_10157106065915422_4634060679428058665_n

EU涙目…

 

ここ数日 イギリス人が荒れてます

 

そりゃ そうですね…

 

その生の様子を簡単にお届けします

 

私はFacebookを普段活用していないので 友人の数は少ないのですが
投稿の一部をご紹介しますね

かなり意訳ですが…

 

 

On the BBC now: “young people have *overwhelmingly* voted to remain IN”. The 65+ age group gave the Tories the last general election and they have taken Britain out of the EU. It doesn’t seem fair, and in this case, I feel it was irresponsible of them given that WE must live longest with the consequences.

 

この友人は残留派

 

BBCによれば
若者は圧倒的に残留派 65歳以上の人々は離脱派が多かったとのこと

 

そこで一言

 

年寄りが俺たちの将来決めるなんて無責任!不公平だ!!
この結果とずっと付き合うのは 俺たちなんだぜ

 



 

 

It’s now coming out that a lot of Leave voters are horrified and didn’t think their vote would count. Trouble is they are not used to PR.. they’re used to their vote not counting in general elections.

 

いまになって 離脱に投票した多くの人が恐怖を抱いている
まさか 自分たちの票が反映されるなんて
そんなこと思いもしなかったんだろう

 

 

 

Dear Norway and Switzerland please will you be our friends? We’re not that bad. Yes, we have more than our fair share of morons, but a good few of us are decent folk. Please. We’re feeling kind of lonely now

 

(EUに入っていない)ノルウェーとスイスの人たち 友達になってね!
俺たち 口は悪いけど 結構良いヤツなんだ
頼むよ…
いま ちょっと寂しいんだ

 

 

We’re in for some shock therapy now. Whenever there’s a shock or a crisis in a country, like a financial crisis, a terrorist attack, a natural disaster or political upheaval, those in power take advantage to put through tough measures (tough for us, not for them), and turn the screw on us even further (remember the ‘temporary’ increase of VAT to 20% in Jan 2011 to bail out the banks? That is still in place today so we’re still paying 2.5% more for everything we buy). Expect higher taxes, more cuts, more surveillance, more hardship. The boat has been rocked and the storm is coming, and with a nation divided like we are now, this could turn nasty. But on a positive note the Scots are now the EU’s favourite people.

 

最後の一文を除いて 延々と
これまでの試練 今回の離脱がもたらすであろう苦難について書いています

 

しかし 最後の一文が秀逸

 

 

良い面といえば スコットランド人こそ いまEUから一番歓迎されてる人々ってこと

 

 

スコットランド独立 → EU加盟の報道への揶揄ですね

一方 スコットランドでは 残留派の方がかなり上回ったそうですが

 

 

You can take the UK out of the EU but you can’t take Europe out of the UK.

 

EUからイギリスを取り除けても イギリスからヨーロッパを奪うことはできない

 

 

Register to be a Conservative party member to try to stop Boris Johnson from being our next PM. Be aware however that the alternatives aren’t much better.

 

元ロンドン市長のボリス・ジョンソンが 次の首相になるのを阻止するために
保守党の会員になろう

でも 他の候補も たいしたのいないんだけどね

 

そう このボリス・ジョンソンこそ 離脱派の急先鋒

13507214_10153723133684856_964348487436497570_n

 

離脱決定後のインタビューの後は ブーイングを浴びてましたね

 

少なくとも お金には清潔だそうですが

以前 日本に出張に来た際 自分のマイレージを使って
ビジネス・クラスで来たとの噂

 

 

少々長くなりましたが

私の知人・友人は 全員 残留派

 

意図的に偏向しているわけではないので そこは誤解なきようお願いします

まあ 普通に 理性的に考えれば 残留でしょうね

 

理性的に考えれば…

 

 

最後に こんな過激な写真まで登場してました

 

ロンドン共和国 パスポート

 

13439052_10208250263468600_2428171553466790378_n

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: イギリス生活&MBA タグ: パーマリンク