経済成長著しいフィリピン! さてフィリピン人の平均年収はいくら?




 

フィリピンの経済成長スゴイ!
近いうちに日本は追い抜かれるのでは?

 

ここセブに長く住んでいると こんな声を聞くことも決して少なくありません
確かに その「伸び率」は高いと思います
とりわけ 成熟し切った日本経済と比べた場合 その差は歴然です

 

更に定性面においても フィリピン人のお金持ちの羽振りの良さは目を引きます
フィリピン人の旺盛な消費欲は益々勢いを増すばかり

フィリピン♪ フィリピン♬ って感じです



ということで 数字を見てみましょう
残念ながら ここフィリピンでは一次データしての政府統計を見つけることが
困難(不可能?)なので ニュースサイトの記事を引用します

 

Source: http://www.rappler.com/nation/4612-philippines-at-bottom-3-of-world-s-wages

 

The Philippine average monthly wage of $279 (roughly Php 11,700) is 19% of the world’s average as calculated by the International Labor Organization (ILO).

The calculation placed the country at the bottom 3 of the 72 listed countries, just above Pakistan and Tajikistan.

 

フィリピンの平均月給は 279ドル = 29,574円 (1ドル=106円換算)
世界労働機関が試算した世界平均のたった19%
比較した72か国中 下から3番目の水準 (パキスタンとタジキスタンを上回るのみ)

 

フィリピンでは 年に1回 the 13th Month Payという いわゆる「ボーナス」を
最低1ヵ月分支給することが法律で定められています

 

つまり フィリピン人の平均年収は

 

 

29,574円 ✕ 13カ月 = 384,462円

 

 

月収ではありません 年収です
手取りではありません 額面です

 

更に

The Philippines’ average salary is just below the NCR minimum wage of P426 a day (or P8,520 a month), but still twice the country’s lowest minimum wage—Region IV-B’s P190 (or P3,800 a month).

 

フィリピン全体の平均サラリーは 首都マニラ地区の平均値を僅かに下回るだけだが
依然として最も水準の低い地域の2倍ある
(なんかデータを見ると辻褄が合わないのですが 一応そのまま翻訳します)

 

According to statistics collected by the think tank IBON Foundation in 2011, NCR’s minimum wage only covers 43% of the family living wage (FLW) of P993. The FLW is the average daily cost of providing for a family in a given region and is based on the NCR commodity price index since September 2008, inflated for 2011.

 

首都マニラ地区では その平均所得は 必要な生活費の43%でしかない

 

以上から言えること

 

 

フィリピン人の所得は著しく低い → 平均年収38万円
地域による格差が大きい → 最大2倍
現状の収入では 生活費の半分も賄えない

 

 

これ 私の肌感覚とほぼ一致します

 

フィリピンは超格差社会
僅か数パーセントの高所得者とその他大多数の貧しい人々
経済は膨張を続けますが 大半の国民の生活水準は一向に上がりません

 

ですから 私はフィリピン経済を評して 「成長」という言葉は使いません
単に 規模が増大しているだけの「膨張」です

 

「一億総中流」の日本とは国の構造が全く異なります
そして 中流の日本人がフィリピンにくれば 間違いなく富裕層となります

 

私はいま家賃45,000円程度のマンションに住んでいますが 外国人しか住んでいません

 

これが現実です

 

別に フィリピンを貶めるつもりも ディするつもりも毛頭ありません
ただ しっかりと事実を見極めたいと思っているだけです

 

本当であれば 中央値(median)を使ってお話したかったのですが
見つかりませんでした

 

平均所得といった 大きな格差が予想される数字においては
平均値だけではなく 中央値を見ないと判断を誤ります

 

年収1億の人が1人
年収300万の人が9人

この10人の平均年収は1,270万円なのです

 

日本のマスコミが意図的に?やる情報操作もこのトリックを用いています

 

最後に上記の記事が引用している 平均給与のランキングを貼って終わりにします

英語ですが 下記↓で詳しく読めます

Source: http://www.bbc.com/news/magazine-17543356

 

グラフをクリックすると大きくなります↓

グラフィックス1

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島現地ビジネス タグ: , , パーマリンク