現代を生き抜く戦闘力を高めたい人にオススメの一冊!!『永江一石のネットが面白くてナニが悪い!』!




 

実は、私、大の読書家(自称)。高校3年の冬、アガサクリスティの「そして誰もいなくなった」を友人に勧められて読んで以降読書にハマり(受験の最中に大迷惑)、42歳でイギリスに渡るまでは「本を読まない日は1日もない」と豪語しておりました。英国在住時も、日夜英語の本と格闘してはいたのですが、それはあくまでも学業のためだったので、自分自身で定義する「読書」には該当しないということで、こういう書き方をしたわけです。

 

さて、今日は本のご紹介。しかし、1年に1冊や2冊しか本を読まない人のお勧めでは説得力がありません。何が言いたいかと言うと、小説から経済学、はたまた洋書まで長きに亘って幅広く読んできた人間に、グサグサ刺さってくる本を見つけたので、このブログでは珍しく、おそらくは初めての試みとして本のご紹介をしてみようと思ったわけです(スミマセン、前置き長っ!)。

 

 

その本とは、

 

 

永江一石のネットが面白くてナニが悪い!!: ブログ3年間でバズった59エントリー総まとめ Kindle

 

51c9oznf9hl

 

著者の永江一石さん、月間200万PVを誇る日本を代表するトップ・ブロガー。そのブログ More Access More! Fun! の記事の中で、過去3間でバズった記事59本を集めて、ご丁寧にそれぞれの後記まで付けてくれたのが本書。内容濃密&キレキレ、ボリューム膨大にして、なんと378円という破格の値段設定。もうオススメしないわけにはいきせん(同じ電子書籍の発行者としては、このレベルの本をこの値段で売られては営業妨害で訴えたくなるってもんですw)。実は、私が永江さんの名前を知ったのは、ネット検索中に偶然、彼の著書のタイトルが目に留まったから。そのタイトルとは、「素人の顧客の意見は聞くな」

 

 

200%アグリー!!!

 

 

本ブログでも何度も書いているように、顧客が神様すぎる国、日本。アホな顧客に振り回されて、どれだけ多くの人が悩まされ損失を被っていることか。ということで、永江さんのブログの読者となり、彼がコンサルしたというウェブは事細かにチェックし勉強し、著作は全作購入しているというわけです。



さて、肝心の本の内容。ネタバレは避けたいので、ここでは幾つかのタイトルだけをご紹介します。

 

低所得者ほどデブで喫煙者で歯がないという、血も涙もない厚生労働省調査を深堀り

【悲報】増税前に慌てて買った冷蔵庫とかは事前にかなり値上げされていた

赤ペン先生が劇バカ情報商材のスパムメールを添削しちゃうよ!

血液型占いにすっかり洗脳されているみなさまの目を覚ます呪文について

 

どうです?そそりません?永江さんの素晴らしいところは、こうしたテーマについても「事実」(一次情報)をご自身で突き止め、それをベースにロジカルに物事を解きほぐし、最後にナイフのような切れ味でバッサリ斬り刻むところ。地上波代表の池上彰氏などホント霞んで見えますよ。

 

次に、どういう人にこの本がオススメかをつらつらと書いていきたいと思います。

 

ホリエモンが好きな人

ホリエモンを誤解している人は非常に多いのですが、私は彼の大ファン(このブログでも何度か書いています)。永江さんも、ホリエモン同様、軸がブレず、物事の本質を見抜き、分かりやすく読者に伝えてくれます。かなりエッジが効いているのも一緒、キレキレ。

 

ウェブで集客するための「正しい知識」を得たい人

楽して稼ぎたいとか、稼ぐためなら友達でも売るとか、好きな言葉は「不労所得」とかいう人にはこの本は向いてません。その逆の方はきっとハマるでしょう。ハイ、私、どっぷり浸かってます。

 

ウェブでの検索が下手な人

ググれば、ここまでの情報をゲットできることを知ることができます。グーグル先生との上手な付き合い方のサンプルとして高い価値があります。

 

ブログや電子書籍で自分を発信したい人

とにかく、ロジカルで分かりやすく、説得力があります。テーマの選択も素晴らしく、「読者」のために書いています。永江さんのスタイルをそのままパクれば、かなりのものが書けるはずです。実は、私がある時から本ブログの一部の記事の「作風」を変えたのは、永江さんの影響です(白状)。

 

自分にカツを入れたい人

一定レベルの想像力がある人であれば、これだけの記事を書くのがどれだけ大変か分かるでしょう。稼いでいる人は頑張っている、そんな単純な事実が分かります。

 

 

ある道で成功したい場合、その道で成功した人をパクるのが一番だと私は思っています(天才は別)。そして、「ウェブでの集客」や「ブログ運営」においては、永江さんは間違いなく日本のトップレベルでしょう(芸能人のアメブロのPVの方が多いぞ!という反論も聞こえてきそうですが、そういう方こそ本書をお読み下さい)。ですから、パクリの対象としては最高です。

 

次に、実際にパクるにはやはり「反復」が不可欠。何度も何度も繰り返すこと。私は、32歳から42歳までの約10年、某上場企業で働いていたのですが、ほぼ同じ経営者に“仕えるようにして”働いていました。元来、創業経営者って超我が儘なので一緒に働くこと自体非常に大変なのですが、「彼に突っ込まれないようにするにはどうすべきか」を常に考え心理を読むように徹していたら、いつの間にか彼の考え方を習得し、仕事上では面白いように顧客の心が読めるようになりました(私生活では全然読めません、特に女性)。つまり、何事も反復が重要。習うより慣れろ、なんです。そういう意味で、59エントリーという、読むのに4時間もかかるこの本を読むのは非常に良いトレーニングになるのです。これ一冊で、永江イズムを習得できる、永江イズム矯正ギブスと呼んでも良いでしょう。

 

 

現代を行き抜く戦闘力とリテラシーを高めたい人にオススメです!

 

 

良いものは良い!

 

是非、378円で至福の時間を味わって下さい。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: 読書 タグ: , , パーマリンク