2017年のフィリピン経済を勝手に予測する: 好調なGDP




 

2017年のフィリピン経済を占ってみます。まあ、占うも何も「今年も経済指標は絶好調、一方で国民は一向に豊かにならない」という版で押したような予測できっと当たりだと思います。勿論、リーマンショックのようなことがあれば世界全体が落ち込んでその煽りを受けますが、基本は上昇基調で間違いないでしょう。

 

世の中には多くの経済指標がありますが、まずはGDPを取り上げます。GDPとは、ざくっと言えば国内で生み出された商品(付加価値)の合計額を表します。ですから、「GDPが増えれば経済は成長した」ということが言えます。要は生産が増えるわけですから、所得が増えるわけです。そして、所得が増えれば税収も増えて公共サービスも充実するわけです。こうして国は豊かになるのです。うん、実にシンプル。

 

日本に住んでいるとこの「公共サービス」のレベルが高すぎてその有り難さを忘れてしまいがちですが、ここフィリピンに住んでみると日本の素晴らしさが身に染みるのです。セブには歩道がありません。道路は凸凹です。道を歩いているといきなり尋常でない大きさの穴が開いていたりします。そこには囲いも何もありません。リゾートエリアのマクタン島には信号もありません。道路を渡るのは常に命がけです。車優先の社会なので、車やバイクが人に向かってクラクションを鳴らして走ってきます。横断歩道も関係ありません。老人や子供だって容赦ありません。これは「交通教育」という公共サービスの欠如に起因する問題です。

 

ジンベイザメで有名なオスロブまで、セブの空港からは約130キロです。しかし、車で軽く4時間はかかります。それは高速道路がないからです。鉄道もありません。劣悪な道路が延々と続きます。「前にいる車はすべて追い抜くもの」という猿丸出しのマナーの運転に胃が悲鳴をあげることになります。ですから、私はセブに3年も住んでいるのにセブシティとマクタン島から出たことは一度しかありません。国内で出かけるならフェリーや飛行機に乗って移動します。

 

スミマセン、いつもの愚痴が止まらなくなってしまいました(詫)

 



さて、本題のGDP。GDPは、簡単に言うと下記の計算式で算出されます。

 

GDP=個人消費+民間投資+政府支出+純輸出+在庫品

 

そして日本の場合は、個人消費が約6割を占めます。よく日本は「貿易立国」、「輸出で稼いでいる国」ということを言う人がいますが、日本の貿易依存度はたったの15%程度なのです(豆)。そして、消費増税で個人消費が伸び悩み、企業が将来不安から?民間投資(設備投資)を抑制しているいま、政府がお金を使うしかないのですが(政府支出)、財務相とバカ丸出しのマスコミが「財政再建」とかいう戯言を言ってアベノミクスを邪魔しているというのが実態なのです(断言)。

 

zuhyo-3-1-1

o0650036213438902527

 

所得(GDP)が増えれば税収が増える → 財政再建

 

馬鹿マスコミやエセ経済学者はこんなことも分からないのです。というか、以前も書きましたが日本の財政再建はとっくに終わっているんですけどね。

 

スミマセン、本題はフィリピンのGDPの話でしたね。下記がフィリピンのGDPの推移です。ざっくり7%平均で伸びています。2020年までは、平均6%成長で推移すると予想されています。年平均6%伸びるということは、「12年で2倍になる」ということです。フィリピン、有望ですね。明日はもう少し踏み込んで分析してみます。

 

philippines-gdp-growth-annual-forecast

Philippines GDP Annual Growth Rate  Forecast 2016-2020

GDP Annual Growth Rate in Philippines is expected to be 6.80 percent by the end of this quarter, according to Trading Economics global macro models and analysts expectations. Looking forward, we estimate GDP Annual Growth Rate in Philippines to stand at 6.60 in 12 months time. In the long-term, the Philippines GDP Annual Growth Rate is projected to trend around 6.00 percent in 2020, according to our econometric models.

 

Source: http://www.tradingeconomics.com/philippines/gdp-growth-annual/forecast

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン経済, 投資の話 タグ: , , パーマリンク