もう限界、セブの渋滞!セブに、いやマニラに地下鉄はいつできるのか?




 

セブは住みやすい街ではあるのですが、渋滞という致命的な欠点があります。安全面や衛生面でも多少の懸念はありますが、これらは自分の対応次第で何とか克服できます。しかし、渋滞だけはどうにもなりません(他力本願)。

 

私はマクタン島に住んでいますが、セブシティに行くことはほとんどありません。というか、渋滞で行けません。たった10キロ程度の移動に1時間以上かかることもあります。1時間タクシーが捕まらないことだってあります(稀ですが)。そして、セブでは人は増えるばかり、車の数も無計画に増加の一途を辿っています。

 

下手したら、数年後にはセブシティから空港まで2時間なんて時代が来るかもしれません。セブとマクタン島を結ぶ第3の橋も計画されていますが、おそらく根本的な解決にはなりません。それによって増加する輸送量を、軽く車の増加量が上回ると予想されます。データを調べる必要もありません。おそらくセブ在住の日本人なら同じ感想をお持ちでしょう。

 

根本的な解決には地下鉄しかありません。
しかし、フィリピンには地下鉄が一本もないのです。
1,000万人以上の巨大商圏であるマニラにすら地下鉄がないのです。



 

絶望的です。。。
「セブ 地下鉄」 「subway Cebu」で検索しても何もでて来ません。
ところが、「subway Manila」で検索したところ数件の記事がヒットしました!

 

Japan subway operator supports Metro Manila Subway Project

 

しかし、読んでも無駄です。胸踊るような情報はどこにもありません。現在、日本のJICAがフィージビリティ・スタディを行っているそうですがその完成が今年中、とのなんとも呑気なニュースです。

 

フィリピンに地下鉄ができない理由。その最大の理由の一つは予算不足でしょう。ということで、最後にフィリピンの国家予算(歳入額)を調べてみました。下記が、CIA Fact Bookに基づくランキングです。

 

桁が大きいので、4位の日本の場合は170兆円と理解して下さい。

 

Rank 国名 歳入額(米ドル) 歳入(百万円)
1 アメリカ 3,525,200 405,398,000
2 中国 3,285,000 377,775,000
3 ドイツ 1,696,000 195,040,000
4 日本 1,480,000 170,200,000
5 フランス 1,253,000 144,095,000
6 イギリス 1,180,000 135,700,000
7 イタリア 990,000 113,850,000
8 ブラジル 876,500 100,797,500
9 ロシア 694,000 79,810,000
10 カナダ 675,800 77,717,000
11  Spain 531,700 61,145,500
12  Australia (details) 487,700 56,085,500
13  Netherlands 390,200 44,873,000
14  South Korea 350,700 40,330,500
15  India 314,000 36,110,000
16  Mexico 299,600 34,454,000
17  Sweden 291,000 33,465,000
18  Saudi Arabia 278,900 32,073,500
19  Belgium 276,800 31,832,000
20  Norway 273,900 31,498,500
21  Indonesia 234,663 26,986,245
22   Switzerland 231,100 26,576,500
23  Austria 217,900 25,058,500
24  Turkey 194,500 22,367,500
25  Finland 151,400 17,411,000
26  United Arab Emirates 150,800 17,342,000
27  Denmark 118,300 13,604,500
28  Portugal 110,800 12,742,000
29  Greece 109,000 12,535,000
30  Argentina 105,800 12,167,000
31  South Africa 102,800 11,822,000
32  Qatar 92,460 10,632,900
33  Venezuela 90,700 10,430,500
34  Colombia 89,900 10,338,500
35  Kuwait 87,620 10,076,300
36  Iraq 86,030 9,893,450
37  Poland 85,288 9,808,120
38  Ireland 75,900 8,728,500
39  Taiwan 75,300 8,659,500
40  Algeria 73,700 8,475,500
41  Egypt 72,700 8,360,500
42  Thailand 71,310 8,200,650
43  Malaysia 68,090 7,830,350
44  Israel 66,700 7,670,500
45  Peru 65,630 7,547,450
46  Hungary 65,210 7,499,150
47  Philippines 63,980 7,357,700

 

 

フィリピンの国家予算は、日本の1/23

額にして7.3兆円

 

 

トヨタ自動車の年間売上が28兆円です

東京で多分一番新しい地下鉄の大江戸線の総工費が約1.4兆円とか。。。

 

 

日本とフィリピンでは物価が違うとはいえ、人件費以外は意外と高いフィリピン。絶望的な見通しですね。数年先を見越して、移住先を検討した方が良いかもしれませんね。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン経済 タグ: , パーマリンク