ネット関連のランキングでフィリピンが世界一に輝く分野




 

We Are Socialというイギリスの会社があります。
今日は、そこが発表したDigital in 2017: Global Overviewというリサーチ結果を簡単にご紹介します。

 

 

まずは、概要中の概要。クリックすると大きくなります↓

世界人口は約75億人

その約半数がネットユーザー

SNSの利用者は37%

世界人口の約3分の2が携帯/スマホを所持

モバイルでSNSを利用しているのが約34%

 

未だに全人口の半数がネットにアクセスできていないって驚愕ですね!

一体どこが?

 

 

そこで、ネット普及率ランキング

右側が普及率の低い国

 

ダントツ1位は、北朝鮮の0.1%

ミサイル飛ばしてる場合かボケ!

 

そして、それ以外の国は全てアフリカなんです。ちなみに、アフリカの人口は約12億人で世界の約16%。これに、中国とインドの田舎を併せたらネットが浸透していない人口の大半に到達しそうですね。

参考までに、我が日本は上から10番目にランクされています。

 



 

ネットのスピード

上位はアジア諸国が独占し、日本も4位にランクイン。

そう、実はヨーロッパってそんなに早くないんですよね。私がイギリスにいた2012-2013年当時、光が普及していた日本とは対照的にイギリスではADSLが当たり前でした。

そして、上の表をよく見て下さい。そう、右から3番目にフィリピンの文字が。。。

 

平均速度 4.2メガ

 

ドンピシャの数字です。この数字だけでこの調査の信憑性を裏付けることができます。ちなみに、アップロードは1メガを切ります。こんな環境で日々ブログを更新し続けるってある種の修行ですね。どんどんM度が増すばかりです泣。

 

 

そして、SNSに時間を最も費やす国民ランキング

 

フィリピン、ぶっち切りの世界一!

1日平均、4時間17分って馬鹿ですか??

仕事しろボケ!

 

おそらく、この大半はFacebookです。フィリピン人のスマホの画面を見るとほぼ100%FBを開いています。実は、私はフィリピン人とはFBはやりません。というのも、彼らと友達になると私のFBがフィリピン人の投稿でほぼ埋め尽くされてしまうからです。以前友達になったフィリピン人について、フォローをやめたりこっそり友達削除してます(詫)。

 

 

最後にもっとも使われているSNS

facebookが1位なのは納得ですね。あらゆる年齢層&地域に浸透しているのが強みでしょう。そして、日本ではすでにインフラレベルの地位を確立しているラインのユーザーは約2.2億人。もっと多いような気もしますが、アジアローカルのSNSであることには変わりありません。先日も、イギリス人に聞いたらラインのこと知りませんでした。

 

上記以外にも、多くの調査結果があるので興味がある方は原文を読んでみては如何でしょうか?

 

私がフィリピンに来て約3年。一向にネットのスピードが上がらないのは一体何が理由なのか?もしかして、ダウンロード4.2メガで満足しているのか?過去3年でのフィリピンネットの進化は何か?と聞かれて唯一答えるとしたら、

 

ネットが繋がらなくなる頻度が少しは減った

 

くらいでしょうか?そう、この国では普通に突然ネットが繋がらなくなるのです。なぜか雨の日に多いのです。これまた不思議です。。。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブのインターネット タグ: , パーマリンク