マニラで爆弾爆発!2名死亡の惨劇 さてマニラのどこで起こったのか?




 

ゴールデンウィークの最終日に嫌なニュースが飛び込んできました。

 

フィリピン首都で2度の爆発、2人死亡 6人負傷 ISが犯行声明

 

要点は下記の通り、

 

5月6日夕方6時頃、爆発があり2名死亡、4名負傷

約2時間後に2度目の爆発があり、現場を調査中だった爆弾処理班2名が負傷

ISISが犯行声明を出した

警察はテロではないと発表

 

テロかどうか、現在何の物証もないそうです。

さて、このニュースを聞いて一番気になるのは「マニラのどこか?」ということ。少なくとも、観光客やビジネスで訪れる日本人の一番の関心事はこれでしょう。そこで、爆発が起こったゴールデンモスク周辺を調べてみました。

 

 

日本人の多い、マカティ・マラテ・パサイをざくっと括ってみました。ゴールデンモスクはマラテの更に北にあります。ニュースの記事でも「旧市街」という表現が使われています。私もこの辺を歩いたことがありますが、明らかに雰囲気が違います。

 

実は私、近々マニラに行く予定があるので嫌な気分です。普段はマラテのホテルに泊まるのですが、今回はマカティにしようかと思っています。いずれにせよ、警備の行き届いた地域のみを歩き、それ以外はタクシーかUberで移動しようと思っています。少なくとも、いつものようにウロウロ歩くのはよそうと思います。

 



 

最後に一点、現地のニュースでのみ報道されていること。

 

 

なんと、4月28日にも同じ地区で爆発があり14人の負傷者が出ていたそうなのです。

 

警察の発表では、ギャング間の抗争に関連したものとのことです。
これで、ISISの線は薄くなったような気がしますが、事実を整理してみると

 

 

1週間の間に、同じ地区で3度の爆発

 

 

ということになります。

フィリピン警察が本腰を入れてくれることを切に願います。

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン生活 タグ: , , パーマリンク