【保存版】旅行者でも簡単 セブ島でのゴルフの楽しみ方




 

今日はセブでのゴルフの楽しみ方について。

 

南国ゴルフ、最高です!

とにかく気持ち良い!

そして安い!!

 

しかし、この恩恵に預かれるのは実は一部の人のみ。

そう、やはり『英語』という大きな壁が立ちはだかるのです。

確かに全く話せない人にはキツイと思いますが、身振り手振りで何とか押し通せる?というタイプの方には、是非、今日の記事を読んでトライしてもらえたらと思います😋

 

さて、今回はリゾートエリアからも近い、マクタンのゴルフ場でのプレーについて説明します。

 

マクタン・アイランド・ゴルフ・クラブ

 

 

<行き方>

タクシーで行き先を言えば辿りつけますが、一つ問題があります。

このゴルフ場はフィリピン軍の基地の中にあり、最近のミンダナオでの治安の悪化に伴いセキィリティが厳しくなっているのです。

そのため、タクシーは立ち入り禁止!

基地の入り口で降ろされてしまいます(まあ、そこから歩いても5分もかからないのですが)

ですから、行き方は二択。

 

1、ホテルの車を手配する

2、Grab Carで行く(残念ながらUberはフィリピンから撤退しました)

 

料金的には圧倒的に2の方が安いですね。

私はセブでのGrab Carヘビーユーザーですが、概ね運転手のマナーも良好なので安心できます。

 

(注)帰りはタクシーを呼んでもらう方が良いです。私は何度かGrabを呼びましたが、意外とこのゴルフ場のことを運転手が知らないため、Grabが辿り着けなかったという経験が2回あります。電話で説明してもダメでした(泣)。



 

<スタート前>

車が到着すれば、キャディーが寄ってくるのでそのままクラブを預けてください。

クラブがない場合は、支払い時に「レンタル・ゴルフ・セット」といえば貸してくれます。

 

次に支払い。

カウンターに料金表が貼ってあるので明朗会計で安心です。

ここでは、ボラれることはないので大丈夫です。

ちなみに「カード使用可」との表示もありますが、往々にして使えないことが多いので現金を持っていくことを強くオススメします。

 

写真の左下にある小屋のような時計のある建物で支払いができます

 

下記は、ツーリストの週末料金です。

平日なら合計2830ペソです。

 

 

上記にはカートは含まれていません。

カートは2人乗りで1台1200ペソです。

結構、カート無しで歩いて回ってる人もいます。

このコースは平坦だし、クラブはキャディーが運んでくれるので意外と楽チンかも?

 

 

上記以外にレンタルクラブは、550ペソです。

ボールは、10個(確か)で200ペソ〜購入できます。

 

<着替え>

下記の食堂を超えると左手にロッカールームがあります。

 

ロッカールームを出た目の前が、1番ホールです。

ここでキャディーが待っているのですが、ここでレシートを要求されます。

フィリピン、どこでもレシートの提示を求められます(本当に面倒)。

ですので、財布はロッカーに入れてもレシートだけは持っていくようにしてください!

ここでレシートを取りに戻った人、たくさんいます(笑)

 

これで準備完了!

思いっきり南国ゴルフを楽しんでください!!

 

 

それでも、こうした手続きを英語で行うのは無理!面倒!!という方は下記の会社が便利です。私の知人がやってる会社。

ホテル送迎からスタートまでのサポートを、格安でやってくれる会社です。

 

ウィー・ラブ・マクタン
http://lovecebumactan.com/

問い合わせ
https://line.me/ti/p/%40ayw2788w

 

 

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: セブ島ゴルフ タグ: , , , パーマリンク