【みんなが知らない裏技】フィリピン航空のマイルって実は買えるんです(バイマイル)




 

フィリピン在住者やフィリピン・リピーターの御用達といえばフィリピン航空。

Philippine Airlines、赤い文字を取って通称PAL.

Philippine Always Late. しかし実態は「フィリピンはいつも遅れる」からPAL?

 

この使い古されたジョーク、先日アメリカ人の友人からも聞きました。

どうやら、フィリピン人の時間へのルーズぶりは他の国でも共通認識のようです。

そういえば、たまにイギリス人の友人と待ち合わせをすると2人とも時間通りに到着して、「俺たちイギリス人と日本人だな、やっぱり」なんて言葉を交わしたりします。



さて、PAL。

最近はセブパシやバニラを利用することが多いのですが、それでもコツコツとマイルを貯めています。

私の現在のマイル残高は、15,275マイル。

 

一方で、日本からフィリピンへの無料航空券ゲットに必要なマイル数(片道)

 

福岡ーマニラ 12,000マイル

羽田・成田・大阪ーマニラ 14,500マイル

名古屋・大阪ーセブ 14,500マイル

成田ーセブ 17,000マイル

 

詳細はこちら
https://www.mabuhaymiles.com/RedeemMilesFromFlight/International-Award-Redemption

 

私は東京圏なので17,000マイル必要、つまり1,725マイル不足。

そこで、こんな時に便利なのがバイ・マイルなのです。

バイ・マイル (Buy Mile)とは、言葉の通りマイルを購入するシステムのことです。

 

・フィリピン航空では、1,000マイルを25ドルで購入することができます。

・購入は1,000マイル単位。

・年間最大、15万マイルまで購入可能。

・特典航空券に必要なマイル数の最低でも半分はマイルを所有していないと購入はできません。成田ーセブ便の場合は、17,000*50%=8,500マイルが最低必要です。

・購入は下記の申込書を提出するようwebには書いてありますが、電話で購入できます。この電話が待たされるのが辛いのですが。。。

 

下記がバイマイルの申請書です。https://www.mabuhaymiles.com/en/~/media/files/downloadableforms/tarf%20%20buy%20miles%20%20miles%20transfer%20form%2027apr15.pdf?la=en

 

ということで、私の場合は片道50ドル(約5700円)で成田ーセブ便のチケットを購入できます。

PALはLCCではないので、荷物も最大32キロを2つまで無料なので、荷物が多い時に利用したいと思ってます。LCCは、意外と荷物の追加料金等が嵩むので。

 

実は、このバイマイルという仕組みはあまり知られていません。

しかし、昔からある仕組みで私は10年前くらいからたまに利用してきました。

購入したい区間の半分マイルを持っていれば、得にピークシーズンにおいては、チケットを普通に購入するよりも格段に安く航空券を購入できる裏技なのです。

勿論、多くの航空会社でもこのバイマイルの仕組みはあります。

 

広告



Related Articles:

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。


青木啓次 について

日本とは言語も文化も全く異なる別世界のフィリピン。セブ在住5年の筆者が、セブ島での生活とビジネスをリアルに語ります。嘘&誇張一切なし。ガチで書いてます。
カテゴリー: フィリピン航空 搭乗紀 パーマリンク